スポンサーリンク

一年前のキャンプはどうだったか振り返ると

前回の記事「粕川オートキャンプ場 夏の忘れ物」の続きです。

キャンパーさんの数が急に少なくなったことを今回のキャンプ日記のはじめに書きましたが、いつもなら日曜日の朝からキャンプ場にやってくる方も多いのに今日はほとんど見られませんでした。

めっきり寂しくなった粕川オートキャンプ場です。

そう思ってちょうど1年前の自分のブログを読んでいると、同じようにキャンプ場に訪れる人が少なくなったということを書いているのに気がつきましたよ。

冬キャンプ突入の粕川オートキャンプ場へ その1

この時のソロキャンプでは日曜日の朝、目覚めると地面に雪がうっすらと積もっているしイワタニのカセットコンロが使えないほど風も強くて今日よりもキャンプ場が寂しい感じが漂っています。(笑)

さて、12月11日(日)の午後です。

今回も、そろそろ撤収の時間が近づいてきました。その前に、気合いを入れるためにコーヒーを淹れます。

粕川33_コーヒーの時間.

最後は仕上げのコーヒータイム

今日も川の中に入ってエサを探しているカワガラス君です。寒いのにお疲れ様ですね。

粕川33_カワガラスの半身浴

コーヒー豆を挽きました。いい香りが漂ってきます。

粕川33_コーヒーミル

そして、ドリップ中です。

粕川33_ドリップ

いちご大福と一緒にコーヒーをいただきました。久しぶりにいちご大福を食べた気がします。

粕川33_いちご大福.

それでは、気合いをいれて撤収にかかります。最近はテントとタープの撤収にもだいぶ慣れてきたので、作業時間が短くなってきました。

がんばれば30分くらいで完了します。この季節は体を動かしても汗をかかないので、効率があがっているのかもしれませんね。

粕川33_撤収

これで充電完了!

また明日から仕事に精を出したいと思います。

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

明日もキャンプに行きたいっ!

→初めの記事「粕川オートキャンプ場 寒いのでキャンプをする人も一気に減ってしまいました」に戻る。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事