スポンサーリンク

先週のソロキャンプでブヨに噛まれてしまった

前回の記事「粕川オートキャンプ場 小さなオレンジと青い花」の続きです。

10月2日(日)の朝 10:00になりました。

先週も、岐阜県の粕川オートキャンプ場でソロキャンプをしていたパパーマンですが、その時にブヨに痛恨の一撃をあびましたよ。

足を1か所だけですが噛まれて、先週はとてもかゆい思いをしました。

このキャンプ場には、そんなにたくさんブヨがいる感じではないのですが、それでも朝とか夕方にはブヨが活動しているようです。

いつブヨにやられるか考えてみましたが、夜中になると暗くて足元が見れないので特に注意して赤いパワー森林香を使用していることが多いのに比べ、朝起きたばかりでテントの外に出て、まだ森林香に火をつけてない状態でチェアにすわり頭がボオッーとしている時にはスキが多く、きっとこの時にブヨやられているのだと思います。

ブヨは特に春から夏にかけて活発に活動するのですが、小さなハエのような虫ですから川の近くなら一年中いてもおかしくないわけです。

今朝は天気も良くないので、またブヨが活動してそうな気がします。そこで忘れずにパワー森林香に点火しました。

粕川28_赤い森林香

パワー森林香の携帯防虫器も意外と便利

パパーマンは、このブログで何回か鋳造ペグを線香たてに使う方法を紹介しましたが、専用の携帯防虫器も使っています。

このケースはかさ張りますが、雨がかかっても火が消えることもないし、風向きによって置き場所も簡単に変えられるので、これはこれで便利につかえます。

さて、ブヨ対策は完了です。

粕川28_森林香専用ケース

お腹が空いてきたので、井村屋のカレーまんを蒸かすことにします。

粕川28_カレーマン

山の方を見ると霧のようなものが出てきて、ほとんど見えなくなってきました。

朝起きた時よりも、白くなりましたね。

あー、天気が回復しないかなー。

粕川28_白い霧

今回は、このへんで。

続きは次回「粕川オートキャンプ場 天空の里 上々流茶でティータイム」の記事をどうぞ。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事