スポンサーリンク

キャンプ人口が激減した瞬間の粕川オートキャンプ場にて

2016年12月10日、11日の一泊二日で岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場にソロキャンプに行ってきました。今年もあとわずか。

年内にあと何回キャンプに出撃出来るかと、指折り数えながら毎日仕事をしているパパーマンです。

12月10日(土)はキャンプの準備に手間取り、出発が遅くなったので粕川オートキャンプ場に着いたのは16時を少し回っていました。

うす暗くなっていたので急いでテントとタープを張りましたが、そこで暗闇になりましたよ。(苦笑)それからガスランタンに点灯し、残りのセッティングを完了したのが下の写真です。

まず今回は粕川オートキャンプの状況について、お伝えしなければなりません。この日は晴天だったにもかかわらず、定員の4割くらいの人でした。

1週間前にキャンプをした時より、ずいぶんと寂しくなった感じです。3日ほど前から寒さが一段と厳しくなったのを肌で感じていたパパーマンですが、やはり人が少なくなったのはこの寒さのせいでしょう。

また到着した時間帯は風が強かったので、この粕川によく吹く強風も人出を減らした原因と思うのです。

そういえば、ちょうどパパーマンがタープを張っているすぐ横を、風上からファミリーサイズのテントがコロコロと強風に吹かれて転がってきて川におちたので久しぶりにドキドキしましたよ。

テントのペグだけはしっかり打った方が、この季節は安全ですね。

ここからが本番の冬キャンプといってよいと思うのです。これから先は少しマニアックなキャンパーさんも増えてくるので、他の方のサイトを見て勉強させていただくのも楽しみな季節です。

粕川33_いきなり夜

健康的なキャンプを目指したいと思った夜

セッティングが終わって、これから夕ご飯を作るところです。今日は寒いので足元のガスストーブの暖かさがありがたいですよ。

粕川33_テーブルの上柄

まずは、しいたけと・・・

粕川33_しいたけ

マイタケ、ぶなしめじ、えのきを鍋に投入です。あとは水を入れて煮ます。

先週のキャンプで作った鍋は市販の鍋の素を使ったので、塩分をとりすぎた感じがしました。最近は血圧が気になるパパーマンです。

そこで今夜はヘルシーにキノコ汁を作ろうかと思います。

粕川33_キノコ汁煮る前

鍋が出来るまで、刺身をいただきます。キャンプでお刺身を買ってくることはあまりなかったのですが、これはうまいですね。

粕川33_さしみ

ソロキャンプの夜はこれから。

粕川33_ランタンの灯り

それではまた。

続きは次回「粕川オートキャンプ場 月とキノコ汁」の記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事