スポンサーリンク

ニュースでは全国的に寒波がやってくるという週末のキャンプ場

先週に続いて、2016年1月23日(土)、24日(日)も一泊二日で粕川オートキャンプ場に行ってきました。

粕川オートキャンプ場への到着は3時過ぎでした。山の方の上空は、「寒空(さむぞら)」という言葉がぴったりの冬の曇り空。

意外だったのは寒波にも関わらず先週よりキャンパーさんが多いこと。

みなさん、おそらく寒波が来ることはニュースなどで知っていると思いますが、こういう日のキャンプも楽しみのうち! という方も多いということでしょうか。

さて、今回はいよいよ雪が降るかな?と思いながら粕川でのソロキャンプが始まりました。

粕川15_ピルツ設営

今回もピルツ7とムササビウイングを設営。いつもの装備で、なんとか寒波をやり過ごしたいと思っています。

今回増えたキャンプ道具の紹介から

まずは、今回のキャンプに新しく持ってきた道具の紹介をします。下の写真ですが、キャンプ道具箱の下にあるのがユニフレームのフィールドラック。ユニフレームらしく、触った感じですがかなり丈夫な感じのラックです。

今まで、この道具箱一式はテントの中に入れていることが多かったのですが、フィールドラックを使えばタープ下に置けるので使い勝手が良くなりました。

粕川15_フィールドラック

続いてユニフレームのランタンポールです。このランタンポールは既に廃番になっている商品です。

今までスノーピークのパイルドライバーを使用していたのですが、年始のファミリーキャンプの道具と一緒に片付けてしまい行方不明で前回はもってくるのを忘れてしまいました。なので、こちらをソロキャンプ専用の道具にしようかと。

このランタンポールは、あまり使わくなってしまい家でずっと寝ていたものです。パパーマンの車は軽自動車なので折りたたむとコンパクトになるランタンポールの方が積載しやすくて、好都合かもしれません。

粕川15_ランタンポール

ランタンポールには、ジェントスのEX-777XPをつけています。こちらは今までと同じ装備ですが、今回は充電をしっかりしてきたので前回の様に途中で暗くなってしまうことはないでしょう。(笑)

粕川15_ランタンポール2

スポンサーリンク

テントサイトの設営が完了したのでお茶をいれる

テントの設営が終わったらお茶にします。その為に、まずキャンプ場のそばにある二条関白蘇生の泉から湧水をくみます。下の写真は、水が湧いている場所の目の前にある山の様子です。

この辺りは雪が一部ですが、積もっているのが確認できますね。と思っていたら、雪がパラパラとキャンプ場へも降ってきました。

粕川15_裏山に雪

暑い季節には、ペットボトルのお茶を買って飲むこともありましたが、最近はキャンプ場近くの湧水をジャグに汲んできて、お湯を沸かして、お茶を淹れることが多くなりました。そのほうが美味しいのと、やはり体にも良い気がします。

粕川15_お湯を沸かす

スーパーで買ってきたかしわ餅を食べながら、景色を見てしばらくまったりします。

先ほど降り始めた雪は、すぐにやみました。キャンプ場の上空には雪を降らすような雲は無いので、さっきの雪は山の方から風にのって飛んできた雪だと思います。

飲んでいるお茶ですが、これは年始に竜洋海洋オートキャンプ場に行ったとき静岡県の掛川市で買ってきた掛川茶です。

このお茶は、いい香りがしてうまいです。

粕川15_かしわ餅

しばらくすると、いつも見ている川の上流側の山の景色が白っぽくなってきました。

山の山頂あたりは雪がすでに降っている様です。山の谷から、いつもの様にキャンプ場に風が吹きおろしてくると、このあたりにも雪が積もるかもしれませんね。

粕川15_雪が流れえてきて

うーん、確かに寒波の影響なのか

先週の粕川より今回は確実に冷たい風が吹いています。

さて、天気はこれからどうなるのか。

続きは次回「 粕川オートキャンプ場に大寒波がやってきた その2 」をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事