スポンサーリンク

パパーマン家の鳥取砂丘ツアー前夜

先週の3連休はパパーマンの実家の岡山に家族で帰っていました。土曜日の夜のこと、連休の真ん中の3/19(日)はどこかへ行こう!という話になりました。

そこでパパーマンはある観光地を提案したのですが、ミッチーが納得しない様子です。

そこで、ミッチーはいつもの常套手段を出してきます。

「あっくんが小学校を卒業するのであっくんが好きなところへ行こう。」と提案するミッチー。つまり子どもに言わせるのです。

するとパパーマンの母も「そうだ、そうだ。」とか、パパーマンの妹の夫婦も「それでいいよ」と気をつかって言うわけですよ。

ミッチーの発言によりパパーマンの目論見はくずれ、すっかり話の流れが変わってしまいました。

「小学生のあっくんが良い提案なんかしないでしょう」と思っていたパパーマンですが、みなさんがそう言うのなら思い出作りのためにあっくんの行きたい所へ行ってやろうと思いました。

すると少し考えて、あっくんが

「鳥取砂丘がいいな!」と言うではありませんか。

岡山と鳥取は確かに隣合う県なのですが、実家から鳥取砂丘に高速道路を使って行くルートは思ったより便が悪いのですよ。

だいたい片道200キロを少し超えるくらいの道のりです。往復だと400キロオーバーなので、日帰りではかなりハードなスケジュールになります。

みんな近くの遊び場を提案すると思っていたらしく、鳥取砂丘発言に一瞬ですが顔が曇ったのを感じましたよ。(笑) でも小学生が社会科で習った場所を指名するくらいはパパーマンは想定内です。

パパーマンはもちろん、鳥取砂丘に合意です。

というわけで、いろいろありましたが鳥取砂丘に向けって出発することになりました。

鳥取砂丘01

鳥取砂丘に到着

鳥取砂丘には16:00少し前に到着しました。

いい景色ですね。天気もよくて、なかなかいい感じです。

母親は、砂丘の入口あたりに腰を掛け、パパーマン一家と妹夫婦の5人で丘の上を目指して歩き始めました。

鳥取砂丘02

パノラマで撮影してみました。鳥取砂丘はおっきいど。

鳥取砂丘03

砂の上なので歩きにくいですね。3歩あるいて、やっと普通に歩く2歩分くらいです。特に上り坂になると、もっと足元の砂がくずれてきて滑り落ちるので、3歩進んで2歩下がる状態になります。

鳥取砂丘04

パパーマン、しんどくなってきました。(泣)

鳥取砂丘06

スポンサーリンク

海も見てきなさいという

でも、やっと丘の上に到着しましたよ。丘のはるか下に海があります。見たところ、かなりな坂道ですね。

あっくんにお前が鳥取砂丘に行きたいと言ったのだから、海も見てこいと言いました。

鳥取砂丘07

そう言われて仕方なく、砂の坂を1人おりて行くあっくんです。大人は体力が無いので誰もつきあえませんでした。(笑)

鳥取砂丘08

丘の上から見た日本海は絶景ですね。

鳥取砂丘09

どうみても海に浸かっている様子の、あっくん。

鳥取砂丘10

ズボンが海水で濡れた上に、砂まみれ状態になったので、ミッチーに怒られていました。

鳥取砂丘11

さて、17:00を過ぎました。そろそろ鳥取砂丘ともお別れです。裸足で砂の上を歩くと、ひんやりとして気持ちよかったです。

あっくんは、これで日本の名所を一つクリアしたわけです。とても満足そうな表情をしていました。まぁー、大人はみんな疲れた表情でしたが。(笑)

鳥取砂丘12

最後に、土産物屋さんで梨ソフトクリームをみんなで食べました。うーん、これはさっぱり味で、なかなかうまいです。

この手のご当地ソフトに当たりはすくないのですが、これはGOODでした。

鳥取砂丘13

というわけで、パパーマン家の3連休のお話でした。

鳥取砂丘は、いい提案でした。あっくんは小学校の卒業の思い出になったかな。

それでは、また。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事