スポンサーリンク

お腹いっぱいになった清泉寮の夕食

前回の記事、清里高原へ 富士山に癒された家族旅行 その2 に続き、清泉寮の夕食からです。

清里高原16

今回は、ミッチーの誕生日祝いなので、夕食も上品にまとまっています。

上の写真はパパーマンの食べたメインディッシュの牛肉ステーキ。

これは結婚式で出るような料理みたいなとても上品な味でした。

メインディッシュはメニューからいくつか選べますが、ミッチーは何を食べているのかな?

ミッチーは鴨肉を選んだみたいです。(下の写真)

メインディッシュ以外はバイキング方式なので、食べ放題になっています。

結構食べて、3人とも満腹になりました。

清里高原17

お腹いっぱいなので、パパーマンは最後に緑茶とビスケットで一息入れました。

2人はまだ、ずっと食べ続けていました。

部屋に戻り、お風呂に入ったり、ゴロゴロしているうちに寝てしまいました。

明日は、朝早く起きて3人で富士山を見ることに。

清里高原18

夜明けの富士山

一夜明けて朝。

2階の部屋の窓からみた富士山です。

朝焼けがきれいですね。

これまた、癒されました。

あっくんは、寝坊して見ていませんでしたが。

清里高原19

そして、朝食もバイキングでした。

また朝から、いろいろ食べているうちに満腹に。

この後温泉に入り、楽しかった清泉寮を後にしました。

清里高原20

スポンサーリンク

やまねって、どんな生き物だろう

車は清泉寮に置いたまま、徒歩で周囲を散策。

第一ポイントはやまねミュージアムです。

やまねって何?とミュージアムの受け付けの方に聞くと

ねずみとリスの中間の様な生き物とのことでした。

今は、冬眠の直前だったので、実物は見ることが出来ませんでしたが

ビデオをみて、やまねの生態を勉強しました。

木の上では、ねずみよりも素早く移動できるのが特徴です。

清里高原21

ミュージアムで記念撮影。

係員の方に撮っていただきました。

清里高原22

やまねミュージアムのテラスにあった双眼鏡で、何が見えるのかな。

周りは森なのですが、散策路がある様です。

ちょっと探索してみましょう。

清里高原23

今回は、この辺で。

続きは次回をどうぞ。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事