スポンサーリンク

富士山に癒される

昔、千葉の船橋近辺に住んでいた頃は、社宅の4階のベランダに出ると晴れの日には富士山が遠くに見えて、あぁ関東平野って広いんだなと感心したりしていました。

今は岐阜暮らしなので、富士山をまじまじと見る機会も減ってしまいましたが、実際に見るとやはり迫力があって、そして山の美しい稜線に癒されますね。

清里高原08

清里高原へ 富士山に癒された家族旅行 その1 に続き 今回は、本日宿泊する清泉寮に到着です。

キープ農場にて ただ遊ぶ

ジャージー牛乳で知られるキープ農場に到着。

売店やレストランをちらりと見たけど、高速道路のSAで昼ごはんをがっつり食べたので食欲がなく、結局子供用の遊具で遊んでました。

これは懐かしい、シーソーですね。

あっくんが小さいころは、シーソーで遊んだりしていましたが久しぶりです。

ミッチーVSあっくん。

あっくんも、もう少ししたら体重でミッチーを追い抜きそうです。

清里高原09

これは、くるくる回る遊具。

初めての遊具なので、遊び方がよくわかりませんでした。

勢いをつけたり、足で地面をけったりして回しますが、台に乗ると回転が止まってしまいます。

いろいろやっていたら、気持ち悪くなってきたので、おしまいに。

清里高原10

スポンサーリンク

本日の宿は清泉寮

山梨県北杜氏にある清泉寮に到着しました。

この寮は本館と新館があって長い連絡通路でつながっています。

僕たちが泊まったのは新館の方でした。

部屋は、こんな感じです。

中に階段があって2Fにベッドとお風呂がついています。

こんな部屋に泊まるのは、初めてです。

窓を開けると正面が富士山で、とても見晴らしが良い部屋でした。

清里高原12

ホテルのイベントで抹茶を淹れる体験をやっていて、あっくんが挑戦しました。

あっくんは抹茶の味が気に入ったようなので、家に帰ったら僕の野点道具で抹茶を入れてやろうかと。

清里高原11

ホテルのロビーにはクリスマスツリーが飾っていました。

これは、さすがに本物の木ですね。

清里高原14

この後で、お腹を空かせるためにあっくんと卓球で対決をした後、お風呂に入りました。

さっぱりしたらお腹もすいてきました。ちょうど夕食の時間なので、食堂に向かいます。

清里高原15

今回は、この辺で。

続きは次回 清里高原へ 富士山に癒された家族旅行 その3 の記事をどうぞ。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事