富士山とサーカスTC
夜のふもとっぱらとサーカスTC

こんにちは、ochanです。

今回のキャンプのお題は、「ジムニー(JB64)でデュオキャンプって出来るのか?」なのです。

実はジムニーでデュオキャンプができたらいいなと、僕はずっと思っていたのですよ。

だけど、いつもソロキャンプの時、すでにジムニーの後部座席と助手席まで荷物でいっぱいになっているというのが現実。

だから、今回のお題はハードルが高いなぁ!と思ってしまうのでした。

なにせデュオキャンプなので、第一にミッチーを乗せるために助手席に荷物が置けないし、それにコットやチェア、寝袋などをはじめとする装備を2人分積む必要があります。

そして薪ストーブを使って、肉を焼くので炉端大将も積まないと・・・なんて、いやはやどうなることやら。

今回のキャンプ地はキャンパーの聖地”ふもとっぱら”。

ここで富士山を見ながらデュオキャンプを楽しもうと思ってます。

それでは一話読み切りの長編となりましたが、最後までごゆっくりとご覧くださいませ。

スポンサーリンク

荷物満載のジムニーで出発

2021年2月6日(土)、7日(日)の一泊二日で静岡県富士宮市にある「ふもとっぱら」へデュオキャンプに行ってきました。

今回のキャンプで今年通算4泊目のキャンプとなります。

自宅の駐車場でジムニーにせっせと荷物を積みこみます。

いつも助手席が定位置になっているクーラーボックスも、今回は下の写真の通り荷室に移動。

後部座席にこれ以上積載できないくらい荷物をギューギューに積みこみましたよ。

ちなみにルームミラーはこういう状態を想定して電子ミラー化しているので、これでも後ろは確認することが出来ます。

荷物満載のジムニー

岐阜から新東名経由で4時間ほどジムニーを走らせ、やっとふもとっぱらへ到着。

16:00 サーカスTCの設置を完了しました。

サーカスTCを立てる

実はさーかすTCを使うのは1年数カ月ぶりのことでした。

カビてなくて良かったー。(笑)

薪ストーブをサーカスにインストール

やはり、サーカスTCには薪ストーブが似合いますよね。

僕はテンマクデザインのウッドストーブサイドヴューMを使っています。

サーカスTCに薪ストーブを

このウッドストーブサイドヴューMの紹介記事はこちら。

ふもとっぱらの薪は500円で詰め放題

今回は荷物を減らすために、薪は現地調達にしました。

管理棟に置かれていた薪は針葉樹と広葉樹の2種類。広葉樹のほうはなんと破材でした。

見た目は今一つですが、この広葉樹はなかなか綺麗に燃えてくれます。

薪を買う

管理棟で500円を払うと紙袋を渡されます。

その紙袋に針葉樹と広葉樹を詰め放題というシステムでした。

普通に薪1束くらいは入る感じですね。

薪の袋詰め

コーヒー時間

テントを張って、それから買い物も終わったので、これから日暮れまではのんびりと過ごす時間。

さっそくコーヒーをドリップ。

コーヒー抽出

ふもとっぱらのキング牛舎の売店で買ったお菓子をいただきながら、淹れたてのブラックコーヒーを楽しみました。

コーヒーを飲む

スポンサーリンク

柔らかいラム肉が美味しい

そして夜になり、夕食の時間。

寒いので幕の中で肉を焼いています。

イワタニの炉端焼き器あぶりやで焼くラムチョップ。

柔らかくて、うまうまっ。

ラムチョップ

そのあとも、ラム肉を焼いたりしてました。

もう、お腹いっぱいです。(笑)

ラム肉

夜のふもとっぱら

ちょっとトイレに行ってきまーす。

最近、キャンプ場の真ん中に出来た共有スペースは便利ですね。

トイレも清潔です。

トイレ

夜のキャンプ場に光るテント群。

キレイですね。

夜のキャンプ場

おや、流れ星!?

いやいや、どうやらわが家の煙突から光る物体が飛び出ているようです。

先端のスパークアレスターから火の粉がフワリとなっ。

なんだ、燃えすぎなのか?

テントに落ちたら穴があきそう。

火の粉の舞

夜が更けてまいりました。

そろそろ、寝床に入りましょう。

日曜日は最高の天気

ふもとっぱらの夜は寒し。

昨夜は寒さで朝まで眠れませんでした。

おかげで今朝は遅い起床となりました。

テントから出てみると、太陽がずいぶん高い位置まで上がっています。

あぁ、それにしても今日は天気がいいなぁー。

ふもとっぱらメインロード

風が出てきた

起きた時はポカポカ陽気でしたが、しだいに風が出てきましたね。

テントが風を受けて膨らんでいます。

風が出てきた

鶏肉の出汁で食べるスープ

お昼ご飯はラージメスティンで鶏肉のスープ。

鳥のもも肉とキャベツ、ニンジンを入れ、塩で味付けするだけのシンプルなスープです。

最近、こんなスープにハマっています。

やさしいスープ

日曜日の朝、ミッチーと散歩に出かけました。

キング牛舎の売店に行ってみたら閉まってた。(#^.^#)

ふもとっぱら内にビールが飲める建物が出来たりしていて、去年キャンプをした時よりだいぶ進化していたのを感じました。

キング牛舎

ふもとっぱらの紹介記事はこちら。

ゆっくりと撤収しよう

下の写真の「富士山ゆずサイダー」はコンビニで買ってきたものです。

ゆずの味が効いてさっぱりしてうまいですよ。おすすめドリンク。

サイダー飲んだら、撤収作業に入ります。

富士山サイダー

撤収完了。

やっぱり帰りも荷室が荷物でパンパン(笑)

来た時もこうだったので、当たり前ですけどね。

荷物ぎゅうぎゅう撤収

今回のお題はクリア

今回のお題、「ジムニーでデュオキャンプは出来るか?」はの答えはYESでした!

もう、しばらくはここにも来れないかな。

そこで記念に、ふもとっぱらで買ったステッカーをジムニーの後窓に張りました。

なかなか、カッコいいなー。

ふもとっぱらステッカー

うららかな冬の陽気に、おっさん&おばさんキャンパーは癒されましたぞ。

それでは、富士山さようなら~。

富士山とお別れ

それでは、今回はこのへんで。

またどこかのキャンプ場でお会いしましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事