今日はアウトドアベース犬山キャンプ場で163F主催ソログルの日
SKYEYECTを犬山キャンプ場で初張り

こんにちは、ochanです。

今回は愛知県犬山市にあるアウトドアベース犬山キャンプ場でのソログルキャンプのお話です。

このグルキャンはX(旧Twitter)で交友関係のある163Fさんがいつもの野営地でおなじみのキャンパーさんに声をかけて集めてくれたもの。

163Fさん、その節はありがとうございました。

それにしても、アウトドアベース犬山キャンプ場に泊まるのはとても久しぶりです。

このブログのキャンプ日記を確認してわかったのですが、前回訪れたのはちょうど6年前の今日でした。

なんという偶然。

今回ははじめての農園オートサイト(段々畑のような場所)を予約しているということなので楽しみでした。

さて、それでは今回もソロキャンプのお話にいってみましょう。

最後まで、ごゆっくりとどうぞ。

GOGlamping SKY EYE CTの初張り

2024年1月27日(土)、28日(日)の1泊2日で、愛知県犬山市にあるアウトドアベース犬山キャンプ場へソロキャンプに行ってきました。

今回が今年2回目のキャンプになります。

犬山キャンプ場には日曜日の12時すぎに到着。

みなさん既にテント設営完了していたので、僕も大急ぎでテントをはることに。

今回使用したテントは発売されたばかりのGOGlampingのSKY EYE CTです。

テント本体はTC生地で、コットの上に張れるいわゆるコットテント。

今回は別売りのフライシートSKY EYE CT FLY(ポリエステル製)と一緒にコットの上に載せて張っていきます。

SKYEYE CT使用

ネイチャーハイク製のコットを足の無いローの状態にして、その上に設営。

この状態だとスカートが地面になんとか届くので、ガイロープなどを使わずに直接地面にフライシートをペグダウンできます。

GOGlampingのSKY EYE CTの詳しい情報はこちらの記事をご参照ください。

今回が初張りでしたが、SKY EYE CT FLYのフロントのキャノピーには下の写真のようにサイドフラップがついているので張り方のバリエーションが増えて楽しめそうです。

SKY EYE CT 初張り

ソログルの楽しい夕べ

さて夕方になり、各々がご飯を作っていきます。

それをシェアしながら時間がたっていきました。

スパゲティ

下の写真はよーてるさんの肉団子。

これも美味しくいただきました。

肉団子

163Fさんが隣でずっと話していたのですが、それがとても面白くて盛り上がっていました。

163Fさんは終始無双でした。

ホントにみなさんに写真をお見せできないのが残念です。

というわけで、お疲れさまでした。

ソーセージ

僕もじゃがバター作ったのですが、写真撮るの忘れちゃいました(´;ω;`)

夜はは各自のテントに戻って焚き火

宴会はお開きとなり、それから自分のテントで焚き火を楽しんでいました。

最近はキャンプで焚き火をする頻度が落ちていたのですが、やっぱり焚き火に癒されるのでやるといいですね。

焚き火1

TOKYOCRAFTSのマクライトは火力をコントロールしやすくていい焚火台です。

焚き火2

そしてこちらの火吹き棒は同じくTOKYOCRAFTSのマグナブラスター。

珍しい和式の火吹き棒なのですよね。

ランタン

少し肌寒いのでガスストーブも点火。

温まってきました。

ガスストーブ

小腹が空いたので肉まんを蒸らし中(笑)

満腹になったら眠くなりテントに潜りました。

湯を沸かす

犬山キャンプ場の朝

愛知県犬山市にあるアウトドアベース犬山キャンプ場 2024年1月28日(日)の朝。

おはようございます。

朝からまた焚き火で暖まっています。

朝カレー

お湯を沸かして紅茶を淹れました。

ケトル

朝御飯を作成中。

テンマクデザインのアルミダッチオーブンを使っています。

アルミダッチオーブン

そして、完成したのはうどん。

ごっつぁんです。

うどん

このあとはチェックアウト時刻ぎりぎりで撤収して家路に着きました。

created by Rinker
tent-Mark
¥3,278 (2024/07/16 01:24:39時点 Amazon調べ-詳細)

今回もこのキャンプ日記を最後までお読みいただきありがとうございました。

たまには野営地から場所を変えてみんなでキャンプをするのも気分が変わっていいですね。

久しぶりの犬山キャンプ場。

僕は昔ここへ来た時、道端で青い鳥を見かけた記憶があるのですよ。

いつかあの鳥を撮りたいなと思った、その時の頃の自分を思い出しました。

さて、次にここでキャンプをするのは何年後かな?

それでは今回はこのへんで。

またどこかのキャンプ地でお会いしましょう。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

この記事が気に入ったらTwitterでフォローしよう!

おすすめの記事