前回の記事「寒波のあとに雪の残る犬山キャンプ場へ」の続きです。

愛知県犬山市にあるアウトドアベース犬山キャンプ場 2018年1月27日(土)の夜です。

スポンサーリンク

犬山キャンプ場に来たのでマンモスに行ってみる

犬山キャンプ場内には、「マンモス」というアウトドアショップがあります。このアウトドアショップには、ヒマラヤとかスポーツオーソリティのような普通のお店とは一味違う商品が並んでいるのですよ。

そんなわけで、せっかく犬山キャンプ場にきたのだからこのお店に寄ってみなければと思いまして、ちょっとワクワクしながら、( ◠‿◠ )このマニアックなお店に入ったのです。

犬山01_マンモスという店

お店には見たことも無いようなキャンプ道具ばかりが棚に陳列されていました。どれも輸入品ですね。これは見ていて飽きません。

犬山01_商品棚

見た目は2次燃焼式のウッドストーブなのですが、有名なソロストーブじゃないですね。アマゾンでもみかけない商品です。

犬山01_キャンプストーブ

これは、凄く大きな音が出るホイッスルですね。これはアマゾンでも売っていたような気がします。

犬山01_ストームホイッスル

マンモスにはマンモスの化石あり

これがお店の由来かな?

マンモスの化石が展示されていましたよ。何気に置かれてありましたが、マンモスの化石って珍しくないですか!

犬山01_マンモスの化石

というわけで、マンモスをあとにしました。犬山キャンプ場の「マンモス」紹介ページはこちらです。

-Outdoor Shop マンモス-

スポンサーリンク

月の明るい夜

今夜は月が出て明るいですね。地面に雪があるせいで、余計に夜が明るく感じられるのかもしれません。

空に雲が無いので、もし月がなければ星がたくさん見られそうですね。

犬山01_月

さて、また我が家に戻りますよ。

犬山01_夜のテント

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「くすんだ真鍮のキャンドルランタンに火をつけてみた」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事