ふもとっぱらで富士山の絶景を眺めたい夫婦の夏キャンプ 第一話
ふもとっぱらでデュオキャンプの夜

こんにちは、ochanです。

これから始まるキャンプ日記は、今年の7月の連休にミッチー(奥様)と「ふもとっぱら」でデュオキャンプをしたときのお話です。

実はふもとっぱらには今年の2月にもミッチーとデュオで泊まったばかりでした。

意外にも今回はまたミッチーからふもとっぱらの希望があったのですが、僕も今まで夏のふもとっぱらには泊まったことがなかったので、今回は夏の富士山を眺めてみようと思いジムニーに2人分の荷物を詰め込んで出発したわけです。

富士山の見えるキャンプ場はやっぱり最高ですねー。

富士山はただ見ているだけで、本当に癒されますからw

日頃は野営地でソロキャンプばかりしている僕ですが、たまにはこういった絶景を眺めながらキャンプがしたいのですよ。

それでは、ふもとっぱらで富士山の絶景を眺めた夏の夫婦キャンプ 今回はその第一話です。

最後まで、ごゆっくりとどうぞ。

スポンサーリンク

荷物をギューギューに詰め込んだジムニーで出発!

2021年7月21日(水)から24日(土)の3泊四日で、静岡県富士宮市にある「ふもとっぱら」へデュオキャンプに行ってきました。

今回で今年通算27泊目のキャンプとなります。

下の写真は2人分のキャンプ道具を「もうこれ以上は入りません。」っていうくらいに詰め込んだジムニーの後席です。

一応、ルームミラーは電子ルームミラー化しているので、後方の視界はこれでも大丈夫です。

水曜日の午前10:30に岐阜を出発!

ジムニー荷室

富士山は雲の中に

途中買い物をいたりして、ふもとっぱらには17:00頃に到着。

この日のキャンプ場の天気予報は曇りだったのですが、その通り厚い雲で周りが覆われていました。

富士山はなんとか頭の先だけ見えていましたね。

さて、このへんにタープを張ろうかな。

 

到着

サイトが完成しました。

今回の主なサイト構成はSoomloomの大型TCタープと、緑色のミッチーが使うソロテント、そして僕の寝るタープ下のコットとなります。

設営完了

ミッチーがくつろいでいるチェアは、ニーモのスターゲイズリクライナーラグジュアリー。

これ、座り心地が最高なんですよね。

このチェアで星空を見てみたいものです。

霧の山

Soomloomの大型タープの紹介記事はこちら。

Terra Hikerのソロ用テント(二人用)の紹介記事はこちら。

soomoom

スポンサーリンク

切り炭で焼肉をしたら最高

さて、さっそく夕食の準備をはじめます。

今日は炭火で肉を焼く予定ですが、Amazonで購入した岩手切炭を持ってきました。

いつもはホームセンターで売っている安いマングローブ炭を使っているのですが、今回は少しグレードアップ。

キリ炭

袋の中には、こんな具合に切り炭が綺麗に並べられて入っていました。

炭

着火剤の上に炭タワーを作って炭熾しをしてみましたが、マングローブ炭のように簡単には炭が熾きませんね。

その分、炭が長持ちするのかもしれませんが。

炭完成

醤油をたらしたトウモロコシを炭で焼く

まずは持って来たトウモロコシを焼いていきます。

醤油をたらして焼いたトウモロコシは美味い。

炭で焼くトウモロコシは最高ですね。

トウモロコシ

その後は、肉を大量に食べましたw

ミッチーとキャンプをすると、初日のメニューは必ず焼肉なんです。

ソロだとあまり焼肉はしないのですが、人が増えると焼肉は楽しいですね。

肉

富士山のふもとで過ごした夜は夏でも寒かった

夜が更けてきました。

日が暮れるとTシャツだけでは震えるくらいとても寒いふもとっぱら。

空に大きな月が出ています。

月明かり

いつの間にか厚い雲が流されて、富士山のシルエットが浮かんできました。

「明日は、綺麗な富士山が見えますように。」

富士山の夜景

一人焚き火で夜が更けて

マイペースのミッチーは夕食後、早々にテントに入って寝てしまったようです。

それから僕は一人で焚き火をしながら夜を過ごしました。

夏のふもとっぱらは、意外にも夜になると気温が急に下がり、Tシャツ、短パン、サンダル姿の僕の恰好はとても場違いな感じがしてしまいます。

こういうのは、なかなか現地に来てみないと分からないものですね。

もしこうして焚き火をしていなかったら、辛いのできっと寝袋の中に直行していることでしょう。

焚き火

さて、そろそろ薪も無くなったので僕もそろそろ寝ることにします。

一日目の最後

それでは、今回はこのへんで。

この続きは次回「ふもとっぱらで富士山の絶景を眺めたい夫婦の夏キャンプ 第二話」の記事をどうぞ。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事