前回の記事「リゾート大島キャンプ場 自立式ハンモックは手軽でいい!」の続きです。

和歌山県東牟婁郡串本町の紀伊大島にあるリゾート大島キャンプ場 2018年5月5日(土)の昼。

スポンサーリンク

みんな大好きな唐揚げをキャンプで作ろう

今日はリゾート大島キャンプ場でのんびりしています。

午前中はキャンプ場を探検したり、コットに寝ていました。今日は日差しが強いので、寝ていたら日焼けしてしまいましたよ。

さてお昼になったので、出発前に計画していた通り、昼ご飯には唐揚げをつくることになりました。

キャンプで揚げ物を作るのは、油の処理の問題があって敷居がちょっと高いのですが、我が家は鳥のから揚げがみんな大好物なので、このファミリーキャンプの機会に作ってみることにしたのです。

アウトドアで食べる唐揚げは、きっとおいしいですよ。

それと、ちょうど少し前に購入したユニフレームのダッチオーブン 6インチスーパーディープにサビが少し浮いてきたので、今回は黒皮鉄板に油をなじませるいい機会にもなります。(;^ω^) なーんて。

大島01_キャンプで唐揚げ03

市販の唐揚げ粉をといて、鶏肉をしっかりつけます。

大島01_キャンプで唐揚げ02

ユニフレームのダッチオーブン 6インチスーパーディープが活躍

カセットコンロにユニフレームのダッチオーブンのシリーズで一番小さい6インチスーパーディープをのせて揚げていきます。こういった時は、やはり小さいサイズのダッチオーブンが便利ですね。

大島01_キャンプで唐揚げ01

ユニフレームのダッチオーブン6インチスーパーディープの紹介記事です。

結構多めに鶏肉を買ってきたつもりでしたが、あっという間に完食してしまいました。揚げたてだし、アウトドアで食べると唐揚げの美味しさも二倍です。(^_-)-☆

大島01_キャンプで唐揚げ04

スポンサーリンク

キタマクラという毒魚に注意

さて、午後はあっくんを連れて釣りに出かけました。市販のカワハギ用の仕掛け(針が3本ついているもの)にボイルエビをつけて釣っています。

主に根魚狙いですが、この季節は新子の小魚が多いので、もしアタリがあれば何でも釣ってしまおうという作戦です。

ところで、このあたりはキタマクラというフグの仲間がよく釣れるのです。この時も何回か釣れましたが、この魚は姿がフグっぽくなくてカワハギによく似ているのですよ。

ところがキタマクラはフグと同じ猛毒をもっているので、うっかり食べると枕を北に向けて寝ることになってしまうという、全然笑えない名前がついています。( ゚Д゚)

はじめにここで釣りをしたパパーマンは、このキタマクラを釣って食べようかと一瞬思ったもののリリースしました。その翌日、串本海中公園で魚の正体がキタマクラだと知った時はホントにビビりましたよ。(≧◇≦)

みなさまも、この辺りで魚釣りをされるときは十分ご注意くださいませ。

大島01_釣り

やっとガシラが一匹釣れました

小さな魚が幾つもつれてはリリースを繰り返していました。

そんな中でやっと釣り上げたのが、下の写真のお馴染みガシラ君です。これは煮つけですね。

夕方、暗くなるまで釣りをしていたのですが、二人ともサンダルで靴下を履かずに釣っていたら足元を何か所も虫に刺され、痒くてたまらくなってきました。

これは、なんだか嫌な予感。(; ・`д・´)

なので、釣りをやめてキャンプ場に戻ることにしました。

大島01_ガシラ

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「リゾート大島キャンプ場 ポイズンリムーバーが活躍した」の記事をどうぞ。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事