前回の記事「リゾート大島キャンプ場 小さなテンタクルス」の続きです。

和歌山県東牟婁郡串本町の紀伊大島にあるリゾート大島キャンプ場 2018年5月4日(金)のお昼。

スポンサーリンク

ここは一日中楽しめるアドベンチャーワールド

さぁ、到着しましたよ。

行き当たりばったりで、和歌山のアドベンチャーワールドに来てしまいました。(#^.^#)

ほんとうに行き先がアドベンチャーワールドに決まったのは、1時間くらい前のことなのですよ。ここがどんな遊園地なのか全く予備知識ないだけあって、ワクワク感倍増中です。(笑)下の写真は、なんとなくディズニーランドっぽいアーケード街のアドベンチャーワールド入り口。

では、行ってみましょう。(^O^)/

大島01_アドベンチャーワールド入口

思いがけずパンダに合う

園内に入ると、いきなり目に飛び込んできたのがパンダの姿です。

「えっ、なんでパンダがいるの?」

調べてみると、日本でパンダが見られる動物園は現在3つ。東京の上野動物園はとても有名ですが、他に兵庫県の王子動物園と、ここ和歌山県のアドベンチャーワールドにもパンダがいるのですよ。

パンダなので他の動物よりも観客が多いのですが、それでも上野動物園のような混雑はないので写真も簡単に撮れました。

パンダはひたすら笹をたべていました。きっと起きているときはずっと食べているのでしょうね。それから、やはりパンダは可愛いかったです。( ◠‿◠ )

大島01_パンダ

こちらはレッサーパンダ君です。意外と木登りが上手なんですね。

大島01_レッサーパンダ

はじめは動物園のエリアを中心に見て回りました。

下の写真は休憩時に食べたパンダ肉まんです。カワイイパンダを食べてしまうという、なんだかシュールな感じがしたアンパンマン的な食べ物。

大島01_パンダ肉まん

スポンサーリンク

ここはペンギンエリアがいいぞ

海獣のエリアではペンギンの気ままに遊んでいる姿を、とても間近に見れたのが一番よかったです。ペンギンって、見ていて「鳥」っぽくないのですよね。どこか人に近い感じがします。

大島01_ペンギン

こちらは、やさしい顔をしたシロクマ君です。

大島01_シロクマ

昼ごはんに食べたカツカレー。 ここにもパンダの顔が・・・・どこまでもファンタジーな世界観にひたることが出来ますね。

大島01_カツカレー

目力のある男前のエミュー君です。

大島01_エミュー

あっくんがバスケットボールのゲームやってます。

動物園の他にも、園内にはジェットコースターをはじめとする乗り物系のアトラクションが多数あったのですが、こちらは全てパスしました。とても一日では遊びきれないボリュームでしたから。(・_・)

大島01_バスケ

イルカのナイトショー”LOVERS”

さて、本日のイベントの目玉は、「LOVERS」というイルカのナイトショーです。イルカショーの最終回となる19:30よりスタートしました。下の写真はショーの始まる直前の様子です。

大島01_イルカショー

ショーが始まりました。イルカの宙返りの瞬間です。水中が青いライトで光る幻想的なショーです。

大島01_イルカの宙返り

自宅のお風呂でも、こういうライトアップが出来たらいいなと思いながらずっと見てました。(@_@)

大島01_イルカジャンプー

客席の方も演出でライトアップされるのですが、これもナイトショーならではといった感じで楽しかったですよ。

大島01_ライト効果

というわけでキャンプ場に戻ったのは21時ころ。

遅くなってしまったので、本日はコンビニ弁当をテント内で食べて寝ることにしました。

アドベンチャーワールドは思いのほか良かったです。でもさすがに今日は朝は釣りから始まって最後のイルカショーまでフル活動したので疲れましたね。(;^ω^)

うちはキャンプの時にパパーマンの趣味で釣りばかりしていると、釣りに興味のないミッチーがあまり楽しめないのです。なので遊園地のような遊びを取り入れた方が、バランスがとれていいかなと思いました。

大島01_就寝

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「リゾート大島キャンプ場 自立式ハンモックは手軽でいい!」の記事をどうぞ。

おやすみなさい。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事