スポンサーリンク

昨夜の強風の影響はあったか

前回の記事「1周年記念の粕川オートキャンプ場 前編」に続き、今回は1月17日 日曜日の朝から始まります。

昨日の夜、ワンセグTVを見ながらウトウトしていると、外でピューという風の音が聞こえました。(ワンポールテントの人は、みんなこうしているのか?と思いながら)

思わずワンポールを握ってポールの挙動で風の強さを探りましたが、結構な手ごたえを感じました。久しぶりに強い風が吹きはじめたようで、心配になって一度起きて外の様子を見ると、タープがかなりあおられていました。

しばらくテントの中で様子を見守っていましたが、ある時、風が弱くなったら、その後はぐっすりと寝ていました。朝起きて確認しましたが、いつも気にしているピルツ7とムササビウイングの接続部に異常はありませんでした。

ピルツ7ってこんなに使いたおしているのに、こわれたりせず、丈夫なテントだなと思うことが多いのです。

粕川14 テント

おでんのダシでうどん食べました

朝は4時に一度目が覚めました。気温は2℃。

結局、氷点下にはならなかった様です。次に起きて、時計を見たら9時でした。この日は寒く無くて、本当によく眠れました。

さて、昨日の美味しいおでんのダシで、朝はうどんを作っていただきました。うどんは簡単に作れるので朝ごはんには良いですね。

粕川14 うどん

スポンサーリンク

キャンプの楽しみって

冬になると、しばらくは景色の変化が無くなります。植物も枯れて虫もいなくなるので、よほど気を付けていないと四季の移り変わりに気がつきません。(それでも、毎回探そうとするのですが)

冬景色に慣れた後に突然風景が色づき始める時が楽しみで、待ち遠しいのですよね。そんな季節の変化を感じるのが今の僕のキャンプでは一番の楽しみです。

と、お団子を食べつつ思ったり。

粕川14 団子

今年もPA-3に、お世話になります。プリン体と戦ってもらいますよ。

粕川14 プリン体と戦う

いつも撮っている山の風景です。この山が白くなるのを今回は楽しみにしていたのですが、何も変化がありませんでした。

雪を見るのは、次のキャンプの楽しみにとっておきましょう。

粕川14 いつもの山

今回は良く寝たせいか、体もスッキリしました。なのでモリモリ村には行かずに、帰るとします。

それでは、また。

明日もキャンプに行きたいっ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事