スポンサーリンク

土曜日は7月下旬並みの暑さでした

2016年7月2日(土)、3日(日)の一泊二日で岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場にソロキャンプに行ってきました。

このところ雨が続いていましたが、土曜日は見事に晴れましたね。

いつもかよっている粕川オートキャンプ場は最近人が増えてきたので、今日は絶対混雑すると思いいつもより早く13時ころに現地に到着しました。

ちょうど昼過ぎに到着したので逆にピークだったのかもしれませんが、予想通りキャンパーさんが多く、サイト前から川におりられるロケーションの良い場所はすでにいっぱいでした。

しかたなく、キャンプ場の東の端の方にテントを張ります。

今回は、赤いタープポールもそろったところで、念願のムササビウイングの小川張りを復活させました。久しぶりの小川張りが完成したら、なんだか感激しましたが・・・

それまでは、パパーマン一人なのですが(ソロキャンプなので当たり前ですが。)

「はぁー、こりゃ暑いわ。。。」

と今日は何度もひとり言をブツブツつぶやきながら、サイトの設営をしていたのです。

そして、テントとタープの設営が済んだところで思わずダウン。今日はとにかく暑いのですよ。

天気予報は7月下旬並みに暑くなるといっていましたが、湿度も高くて少しでも体を動かすと全身から汗がふき出てきます。

しばらくタープ下でじっとして休んでいましたが

もうバテバテです。

「あぁー、もぉーだめぇー」

粕川23_小川張り復活

粕川の湧水で涼をとる

粕川オートキャンプ場のすぐ近くには冷たい湧水が出ているところがあります。

そこで水を汲むついでに、顔を何度も洗うと水の冷たさが心地よくて少し回復しました。

粕川23_水汲み

今回のテント前から見た風景です。このところの雨で、草が元気よく育っているみたいです。ずっと座っていると、草の青臭い匂いに気がつきます。

粕川23_景色

今回も、おやつにコロッケを買ってきました。これだけ食べると、結構お腹がいっぱいになります。

粕川23_コロッケ

スポンサーリンク

次に川の水で足元から冷やす

それから、再びテントの中に荷物を運んだりしているとパパーマンは再び汗がとまらなくなり

思わず川に入りました。(笑)

川の水はひんやりとして、最高です。粕川は今日も川遊びをしている子供たちで賑わっています。こんな暑い日に、川につかるとたまりませんね。

粕川23_川の中にはいる

仕上げは薬草風呂で体力回復しました

それにしてもTシャツの汗がちっとも乾かないパパーマン、なんだかこのままでは夜に寝れそうな気がしなくて、その後かすがモリモリ村リフレッシュ館に行きました。

いつもは、キャンプ初日に風呂には入らないのですが、今日は暑すぎるので特別です。こんな日は薬草風呂がいいのですよ。

このモリモリ村には薬草の畑があって、ここで栽培した薬草をお風呂で使っているので、お風呂上りの肌がさっぱりします。

お風呂の後は仮眠してリフレッシュしました。下の写真は、モリモリ村の館内で売られている地元の野菜です。

パパーマンも時々利用しますが、新鮮な野菜をお値打ちに買うことが出来ますよ。

粕川23_もりもり村

レストランでブルーベリー&ラズベリージュースを注文しました。ビタミンも補給したところで、充電完了です。

さてと、またキャンプ場に戻るとします。

なんだか、今日は暑さにすっかりやられましたが、次回はなにか対策を考えたいと思います。

粕川23_ブルーベリーラズベリージュース

今回は、この辺で。続きは次回「粕川オートキャンプ場(2016.7.2)キャンプでもうな丼が食べたいぞ!」をどうぞ。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事