スポンサーリンク

寒くなりましたが今日のキャンプ場は盛況でした

先週に引き続き、2016年11月5日(土)、11月6日(日)の1泊二日で岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場にソロキャンプに行ってきました。

最近は、あまり迷わずに粕川に行くことが多いですね。

先週のキャンプ場はかなりの寒さだったので、今週から泊まりのキャンパーさんは減るかなと思っていましたが、それどころでは無くて気合が入った装備の方で今日もいっぱいでした。

この時期になると、やはり焚き火をされる方が多くなるようです。やっぱり寒くなると焚き火を囲んで暖まるのが気持ちいいいですから。

この日、パパーマンはキャンプ場に15時頃に到着しました。この辺りは西が山なので太陽が隠れるのが日没より少し早いのです。

到着後から薄暗くなってきたので、急いでサイトを設営しました。

粕川30_テントサイト

ちょうどタープ下のチェアに座り、正面を見ると右側は草むらなので見晴らしが悪いのですが、左半分に川が見えるポジションなので良い場所を確保できました。

パパーマンが来た時には、この場所くらいしかテントが張れる場所は空いてなかったですね。とてもラッキーでした。

粕川30_前方の景色

とりあえず設営が完了したところで、落ち着いて遅い昼ごはんです。

粕川30_お弁当

ただ今、16:10です。西側の谷の方を見ると、既に太陽の姿はありません。

粕川30_陽が落ちた

キャンプ場からは太陽が見えませんでしたが、山が太陽の光を浴びて光っていました。

粕川30_日の当たる山

ニューアイテムとか準備してきたものなど

今日は、ニューアイテムがあります。足元を温めるために小さいガスストーブを持ってきました。夜は川上から風が出てきて、気温も一段と下がると思うので、活躍に期待しています。足元をこじんまりと温めてくれればいいのです。

粕川30_足元にストーブ

おつぎはキャンドリア用のローソクです。ローソク代の節約のため神仏用のローソクをカットして作ってきました。

「UCO キャンドリア用のキャンドル代用品はこれに決定」の記事をご参考まで。

粕川30_キャンドリア用にローソクを作る

さて、夕ご飯の支度をそろそろはじめます。寒くなるとやはり暖かい食べ物が一番いいですよね。今回はまずはゆで卵から作りますよ。何が出来るでしょうか。

粕川30_ゆで卵から

今回はこのへんで。

続きは次回「粕川オートキャンプ場 おでんとストーブで暖まる夜」の記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事