今回は僕が購入したイワタニのカセットガスストーブ ハイパワータイプCB-STV-HPRとその後のラインナップについて説明します。

スポンサーリンク

今シーズンはイワタニのガスストーブハイパワータイプがカタログ落ちしなかったか?

パパーマンが使用しているイワタニのカセットガスストーブ ハイパワータイプCB-STV-HPRですが、今年で購入して3シーズン目に入ります。

このガスストーブは石油ストーブのような燃焼筒と大きな反射板の効果により、CB缶を使用するガスストーブの中では特に暖かいストーブです。

最近、このCB-STV-HPRの記事のページへやって来られる方が増えているのがログからわかりました。

来られる方の中で、パパーマンの様にキャンプに使用することを考えている方は少なくて、きっとご家庭で使用されることを目的とする方が多いのではないかと想像しています。

なので、この記事はあまり参考になってないかもしれませんね。(笑)

とはいえ、このブログはいちおうキャンプのブログですので、懲りずに1週間前のソロキャンプでハイパワータイプ使用している写真を、また載せちゃいますね。(笑)

屋外でも寒い夜に、このストーブで暖まると気持ちよいとパパーマンは思っているのですから。

さて、パパーマンは毎年この季節になると、このガスストーブがイワタニのカタログから消えていないか気になります。

そこで先日イワタニさんのHPを拝見したところ、今年も無事に後継機がラインアップされていて、とりあえずホッとしました。

ただ一つだけ、心にひっかかったところがありました。

今年はイワタニさんが少し営業戦略を変えてきた様で。(笑) なんと今年のハイパワータイプ(CB-CGS-HPR)にはニックネームがついていました。

ニックネームはデカ暖

そのニックネームとは、”デカ暖” です。

とても分かりやすいニックネームなのですがどうでしょう。

この名前はユーザーに定着するのか? 来年のこの時期に、また楽しみが一つ増えました。(笑)

イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ 03

ハイパワータイプのカラーリングの変遷

下の写真は、パパーマンの使用している初期モデルのCB-STV-HPRです。

イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ 01

昨年のモデルCB-STV-HPR2はスペックはそのままで、下の写真の様に明るい色に変更されました。

モデルチェンジを繰り返し通称は”デカ暖”になったが仕様は変わらず

今年のモデル、CB-CGS-HPR 通称”デカ暖”の外見はこんな感じです。

(下の写真) パパーマンの使用しているCB-STV-HPRのカラーリングに近いイメージになりましたね。(若干違いはあるようですが。)これは意外でした。

ちなみにカタログスペックを見ましたが、初期モデルからの変更点はありませんでした。

メーカHP:イワタニのカセットガス暖房機シリーズ

ガスストーブは電気屋さんで売られていても家電製品では無いので、毎年スペックが変わるような商品では無いのでしょうね。

以上、旧モデルと新モデルCB-CGS-HPR”デカ暖”の違いでした。

スポンサーリンク

前面の安全ガードを外して清掃ができる

ところで、このストーブの安全ガード部分は、少し力が必要ですが取り外すことが出来ますよ。

パパーマンのガスストーブは反射板がずいぶん汚れてきたようですので、今シーズンも頑張ってもらうために、これから掃除をしようと思っています。

イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ 02

それでは、また。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事