スポンサーリンク

なみの音が広がる鮎川園地の夜

「鮎川園地キャンプ場(2016.05.03) 海に沈む夕日」の記事の続きです。

5月4日(水)の夜です。

太陽が海に沈んだら、あっという間に暗くなってきました。ランタンを点灯して夕食の準備をします。

海のそばのキャンプ場は暗くなると、波の音が昼間より大きくなったかのように聞こえます。

鮎川12_夜になる

今日はお米を家に忘れてきた

何はともあれ、大好物の目玉焼きです。昨日、卵を1パック買ったので、今回のキャンプ中に全部食べ切らなきゃと思い3個まとめて焼きます。

鮎川12_目玉焼き

スポンサーリンク

ステーキ宮のお店と宮のたれ

食材を購入したのは昨日の昼でしたので、次は生ものを早く食べなきゃいけないと思い、ずっと気になっていたステーキを焼きます。

GWのキャンプということで、特別に奮発して買ったタスマニアビーフに、にんにくパウダーをふりかけてジュージュー焼くといい香りがしてきました。

でもせっかくのいいお肉なので、焼きすぎは禁物です。

鮎川12_タスマニアビーフ

そして、ステーキにつけるのは宮のたれです。

ステーキレストランの「ステーキ宮」のお店で使っているの人気のタレです。岐阜にはあまりステーキ宮が無いので、ステーキ宮のステーキを食べることがなかなかできません。

学生の頃、週に一回はステーキ宮でランチを食べていたパパーマンは、このタレでお肉を食べると昔の記憶がよみがえります。

やっぱり、宮のたれはうまいですよ。

鮎川12_宮のタレ

お肉と野菜だけで、今日はお腹が良くなってきました。『ちょっと、食材を買いすぎたかな。。。』

まったりと、キャンプの時間が過ぎていきます。

鮎川12_テーブル

GWの夜はやはり冷え込みますね

さて、寝るとします。

夜になって、また風が出てきたせいで、ずっと外にいたらすっかり体が冷えきってしまいました。

今回は、夜に寒くなるかもしれないと思って、念のために持ってきた毛布が役にたってくれました。これで暖まって眠れそうです。

鮎川12_寝床

今回はこの辺で。

明日は、天気が良ければ釣りに行きたいと思います。

それでは、おやすみなさい。

続きは次回 鮎川園地キャンプ場(2016.05.03) 水平線の漁火を想う をどうぞ。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事