スポンサーリンク

頭を冷やして考えようと

鮎川園地キャンプ場(2016.05.03) 最大瞬間風速35m/s下でテントを張る? の記事の続きです。

テントを張るのか、張らないのかが問題ですが、もしテントを張るとしても今日は日没までに十分時間があるので、いったん温泉にでも入って少し考えてみることにしました。

キャンプ場を南下して「波の華温泉」に入りました。(下の写真)

風速についてその影響を調べてみると、風速20m/s以上25m/s未満では、何かにつかまっていないと立っていられず、飛来物によって負傷するおそれがある程になります。

また細い木の幹が折れたり、根の張っていない木が倒れ始める風の強さだそうで、固定されていないプレハブ小屋が移動・転倒したり、ビニールハウスが破れてしまいます。

ビニールハウスが破れるのなら、テントが破れてもおかしくないですね。これはテントを張ることの出来るレベルの風ではなさそうです。

鮎川12_波の華温泉

そしてキャンプ場にまた戻ると

温泉に入ってさっぱりしたところで、もう一度キャンプ場に戻りました。

すると今度はキャンプ場の管理人さんが居たので話をすると、今日テントを張ることは、おすすめ出来ないとのことでした。

天気予報では15時が風のピークで、夜は穏やかになる見通しでしたが、管理人さんの予測ではこの風は夜もおさまらないとのことです。

じつは管理人さんの本業は釣具屋さんなので、天気についてはかなり信頼できます。キャンプ場では既にテントをあきらめて、管理棟に避難している方もいるようでした。

パパーマンも考えがすっきりして、今日は潔くテントを張るのをあきらめることにしました。そして、向かったのは福井市にある健康ランド ゆめむり温泉 ゆ~湯

だいたい2500円くらいで一泊できますよ。詳しくはリンク先を参照してください。キャンプ場からは車で40分くらいです。

5月4日(水)の朝。

風もおさまり、青空が広がっていました。さて、それでは鮎川園地キャンプ場に向かうとします。

鮎川12_ゆけむり温泉ゆ~遊

というわけで、

ここまではまだキャンプ日記ではないのだけど(笑)

今回はこの辺で。

それでは、また。

続きは次回 「鮎川園地キャンプ場(2016.05.03) 波と風と人」をどうぞ。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事