スポンサーリンク

美味しい魚をたべたいから

「鮎川園地キャンプ場(2016.05.03) 松林の中で焚き火をすれば」の記事の続きです。

2016年5月6日(金)の朝になりました。

今日はGW中の平日ということもあり、キャンプ場には僕の他には外国人のグループの2組だけです。少し寂しくなってきました。

朝起きて、お腹が空いたので一番にぼたもちを食べます。いやぁー、キャンプに来るとですね、甘党のパパーマンは甘いものばかり食べている気がします。

鮎川12_ぼたもち

続いて朝ご飯に、イモを蒸して腹ごしらえです。甘くてうまいですね。

昨日は、釣りをしても釣れないし、甘いものもいいけど、せっかく日本海まではるばる来たのでここらで、美味しい海の幸が食べたくなってきましたね(笑)。

では行ってみますか。あの店に!

鮎川12_蒸しイモ

お魚はまつ田なら間違いない

鮎川園地キャンプ場から南下すると、お目当てのお店があります。パパーマン、「まつ田」で食べるのは2度目です。

前回は脂がのって、おいしい焼きサバ定食を食べて大満足でしたが、今回は季節が違うので今度はどんな美味しい魚が食べられるか、お店に入る前から楽しみです。

鮎川12_松田

今回も焼き魚です。超高級魚のノドグロです。

この定食、本当にびっくりするほど高かった。。。(泣)

でも脂がたっぷりのって、最高の味でした。口にいれたら、溶けていきますよ。

あーこういうの、釣りたい。(笑)

鮎川12_ノドグロ

スポンサーリンク

今日も魚釣りに挑戦しますよ

いったん、キャンプ場に戻りました。

昨日の夜のことですけど、外国人のグループがメバルとガシラを大量に釣っていたのを炊事場で目撃したのですよ。

それも、大きなザルにいっぱいでした。思わず、どこで釣ったのか聞くと、あの鷹栖漁港っていうじゃありませんか。

昨日の午前中にパパーマンも釣りをしていた漁港です。なぜ、パパーマンは坊主だったのに。。。釣れているわけ?

鮎川12_PA3

というわけで、やってきました2度目の鷹栖漁港。天気は残念ながらあまり良くないです。小雨がパラパラと降ったり止んだり。それでも、負けじと釣りを続けます。

鮎川12_鷹栖漁港ふたたび

何かがエサをかじっているのを感じますが、口が小さいのか、なかなか釣れないのです。

なんとか釣り上げると、これはアイナメの子供でした。もちろんリリースします。

鮎川12_あいなめ

今度はパクッときましたが、小さいなハゼでした。

これもリリースします。

鮎川12_はぜ

カサゴとか釣れないかなとテトラポットの隙間に仕掛けを落とせば、すぐに手ごたえがあって釣れたのは、、、うわぁー、ギンポでした。

針を飲み込まれて大変でしたが、なんとかリリースです。

鮎川12_ぎんぽ

堤防の上から海をのぞけば、大きな魚影がときどき回遊しているのが見えるのです。

あの魚がかからないかなと、小雨の中で期待してじっと待ちます。

ゴゴッ!

来たっ!

手ごたえを感じて軽く合わせたら、

かかりましたよ。

これは間違いなく大物です。

ついにチャンス到来!

それから、

10秒くらいのやり取りの末、

見事に・・・

バレました(泣)。

すぐに海をのぞくと

あの回遊していた大きな魚が、足元から逃げていくのが見えました。

さて、釣りはあきらめて鮎川公園キャンプ場に戻りました。

空の様子がおかしくて、今夜は荒れそうな予感がします。

鮎川12_あれる前兆

それでは、このへんで。

続きは次回「鮎川園地キャンプ場(2016.05.03) 最後の夜」をどうぞ。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事