スポンサーリンク

最終日の朝は強風につづき

「鮎川園地キャンプ場(2016.05.03) 最後の夜」の記事の続きです。

2016年5月7日(土)の朝になりました。今日がGWのキャンプ生活の最終日です。楽しかったソロキャンプも今日で終わりかと思うと、なんとなく寂しいですね。

それで、今日やることはテントを片付けて撤収するだけですが、天気予報では朝から雨なのですよ。

最後まで、天気に関して言えばトホホなキャンプでした。

昨年の、天気が良くて真っ黒に日焼けしたGWの鮎川園地でのキャンプとは大違い!という状況です。だけど運の良いことに、この通りまだ雨は降っていません。

これは神様が最後に味方してくれたせいなのか。でも空は曇り空なので、いつ雨が降り出してもおかしくない状況であることには変わりありません。

鮎川12_朝のテント

昨夜から強風が続いています

とにかく、ずっと風が凄いのです。この通り、ムーンライト5も風のせいでずいぶん変形しています。

前回の記事でも、昨日の夜に強風が吹いたことを書きました。テーブルの上にあった箸置きとか、フライパンのハンドルミットとか、いくつか暗闇の中へ吹っ飛んで行ってしまい、夜ということもあって行方不明になったのですが、朝になって捜索したら全部発見することができました。

これは、ラッキーです。

鮎川12_風

片付けにあたり、元気を出すためにグレープフルーツをいただきます。酸っぱさで、目が覚めましたよ。

鮎川12_グレープフルーツ

腹ごしらえは、焼きそばです。

今日は最終日。

食べ物が尽きたせいで、やきそばに具はありません。麺のみです。(爆)それにしても今回のキャンプでは、焼きそばを良く食べた気がします。

鮎川12_今日もやきそば

最後のデザートはコレ。なんだか、甘いもの食べすぎて太ってきた気がしたもので。。。

これで、なんとかなりませんですかね?

鮎川12_コミットチーズケーキ

スポンサーリンク

最後にやっぱり降っちゃいましたか

片づけをしていたら、ついに雨が降ってきました。雨がやむまでテントの中でやり過ごします。結局、テントを乾燥して撤収というわけにはいきませんでした。

残念です。天気は悪いけど、ムササビウイングの下から眺めるこの海の風景も、これが最後と思えば感慨深いものです。

鮎川12_いつもの風景

テントの撤収が終わり、管理人さんに挨拶をしたらマイホームへ向けて出発します。

鮎川園地キャンプ場よ、ありがとう。

このキャンプの感想を一言でのべると「あぁー、のんびりしたなー。」ですが、現実はそろそろ全身に疲れもたまってきた様な感じもします。

ちょうど自宅のベットの寝心地も恋しくなってきたころなので、帰ったらぐっすり寝てつかれをとりたいです。

鮎川園地キャンプ場には今年も何回かお世話になりたいと思っています。

今度は、たくさん釣りたいですから。。。

鮎川12_鮎川園地看板

そんなわけで、この辺でGWの記事を終わりたいと思います。

長かったこの記事を最後まで読んでいただいた方、どうもありがとうございました。

それでは、最後にいつもの一言でしめたいと思います。

明日もキャンプに行きたいっ!

最初の記事「鮎川園地キャンプ場(2016.05.03) 最大瞬間風速35m/s下でテントを張る?」に戻る

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事