昆布刈り
おや、海で昆布刈りやってる!
スポンサーリンク

釧路市山花公園オートキャンプ場の朝

8月14日 6:00起床。

雨は降らなかったが、今日も曇り空。

朝、釧路市山花公園オートキャンプ場を散歩してみました。

僕の泊まったのはフリーサイトだったのですが、オートサイトにもたくさんのキャンパーさんが泊まっていました。

北海道キャンプ173

まだ湿ったテントをたたみ 7:22キャンプ場を出発。

北海道でのキャンプは、これでおしまいです。

今日はフェリーに乗って北海道を離れなきゃいけない日。

ほかにもいろいろと行きたいところはあったけど、サラリーマンだから仕方ないですね。

北海道キャンプ174

今日はフェリーに乗る予定だ

今日は、えりも岬経由で苫小牧東港まで走る予定です。

最終日らしく海岸線をどこまでも走りますよ。

距離はかなりありますが、今日出航するフェリーに乗り遅れないようにしなくては。

国道38号線を南へ。

道路標示に大きな鳥がとまっていました。

トンビかな。

北海道キャンプ175

昆布刈石展望台へ続く道

昆布刈石のダートを走ります。

昔、オートバイでこのあたりを走ったとき、海岸線の長いダートの脇にこげ茶色の木の電柱がずっと並んで立っていたのを思い出しました。

もう木の電信柱って、どこにもないすよね。

今は舗装された国道はあるけど、どこかにあの道は残っていないだろうかと脳裏をよぎりました。

カーナビで探して走ってみるけど、やはり電柱はみつからないや。

下の写真の右手はずっと海です。

北海道キャンプ176

昆布刈石展望台というとこるを見つけました。ここから見おろす海の眺めは最高です。

北海道キャンプ177

黄金道路は寒い

ここは通称、「黄金道路」といわれる海岸沿いの道です。莫大なお金をかけて造られたのでこの「黄金」という名前がついたといいます。

それにしてもずっと車の中が寒いので、少し前にやっと思いついたことを試してみることにした。なんということはないけど、空調を暖房に切り替えてみる。これが、たまらなく気持ちがいい。

夏に暖房をつけるなんて普通はやらないものだから、なかなかこんな簡単なことに気がつかないのです。常識にしばられていては駄目ですね。

北海道キャンプ178

黄金道路の展望台までやって来ました。ここが黄金道路の終点です。

えりも岬まで、あともうすぐ。

北海道キャンプ179

昆布刈の風景

海の中で、おばちゃんが昆布刈をやっていた。長い棒の先に、鎌がついた道具を使って昆布をとっています。

寒い中、お仕事お疲れ様です。

北海道キャンプ180

百人浜までやってきた

百人浜に到着。

今回、百人浜のキャンプ場に泊まりたかったが、泊数が足りなかったので断念ながら通過します。

昔から、ここのキャンプ場にはあれが出るという話をよく聞いていたのですが、どうなんでしょう。

北海道キャンプ181

スポンサーリンク

襟裳岬でアザラシを探せ

11:00えりも岬に到着。写真は岬の先端です。

「この岩の中にアザラシがいるはずなんだけど。」

北海道キャンプ182

展望台から双眼鏡でアザラシを探している人は、結構いて、

「あそこの岩の上にいる。」とか、「こっちにたくさんいるよ。」とか聞こえてきます。

肉眼では、アザラシの姿は小さくて見えないのでカメラの望遠で岩の上にアザラシがいないか探してみると、

「おおっ、いたっ。」

岩の上に白っぽいアザラシがいたのでシャッターを切りました。

北海道で食べるからうに丼はうまい

これで土産話が出来ると思っていたのです。もう目的だったアザラシの写真も撮れたことだし、岬の土産物センターでお昼ご飯にするとしよう。

今日は最終日なので、奮発してウニ丼を注文することに。

しばらく待っていると、

うに丼登場!

ドーン!!

北海道キャンプ183

次は、もっとアップで。

ドーン!!

失礼しました。

それにしても、ウニ丼はおいしいですね。

これは、オレンジ色しているので馬糞ウニです。北海道に来てよかったと、しみじみ思いながら食べました。

北海道キャンプ184

衝撃の写真

さーてと、さっき撮った写真を確認しておきましょう。

そう思い、カメラの液晶画面の中にアザラシの姿を確認しましたが見つからないのです。

確か、白っぽいアザラシだったよな。

「こ、これは、ひょっとして・・・・カモメ?」

北海道キャンプ185

ショックである。

僕の頭はボケてしまったのだろうか。確かに岬の先端でアザラシをみたはずなのですけど。

でも写真に写っているのは、明らかにカモメちゃん。これではまだ帰るに帰られないですね。

岬にある「風の館」では望遠鏡でアザラシを観察できるという。早速、行ってアザラシがどこにいるのか確認してみよう。

北海道キャンプ186

今度こそ、アザラシの写真を撮るぞ。

それでは、また。

続きは次回の記事、「北海道ソロキャンプの旅その20 アザラシの王国」をどうぞ。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事