四季彩の丘
晴れのお花畑で人の作りあげたこの風景に感動
スポンサーリンク

四季彩の丘へ

2015年8月11日 10:00 四季彩の丘に到着。

入り口のところで協力金を箱に入れ入場しました。

素晴らしい青空が見えています。北海道に来て、やっと見ることが出来た青空です。

わら人形に歓迎される

嬉しくなって花畑を歩き始めました。四季彩の丘の風景といったら、まず思い出すのがこの「わら人形」ですね。

北海道キャンプ93

昔、ここに来たときより花畑の面積が広がっていました。丘の向こうのあんなとこまで花畑が広がっているではないですかー。

北海道キャンプ95

たくさんの花が人の手で植えられているのです。

この絵のような景色はすべて人が作ったものだと思うと本当に感心してしまいます。

北海道キャンプ94

原色のストライプ

赤いトラクターが、観光客を乗せたくるまを引っ張って、花畑を周遊していました。

北海道キャンプ96

原色のストライプ。まるで絵本の中にいるような風景です。

北海道キャンプ97

ここも中国人の観光客の方が多いと感じました。

中国人の若い女性は流行なのだと思いますが、服の色が日本人女性の服よりも派手な感じがしますね。

この花畑にはよく似合う感じがしましたけど。

北海道キャンプ99

「うーん、雲が増えてきた様な。」

少し急いで写真を撮りながら進みます。

北海道キャンプ100

この花畑の丘までは、遠くて歩いていけませんでした。望遠で撮ってます。(#^.^#)

北海道キャンプ98

これはケイトウの花ですね。

北海道キャンプ104

コスモスが咲いていた

これはコスモスかな。

本州では秋に咲く花のイメージがあるけど、北海道ではさすがに開花の時期が早いですね。

北海道キャンプ105

北海道キャンプ106

雲が、ここまで増えてきました。

「やっぱり午後は雨かなー。」

でも、四季彩の丘をすっかり楽しめたので満足です。

北海道キャンプ101

本日のソフトクリーム

今日のソフトクリーム。濃厚でうまかったですね。

北海道キャンプ102

ついに雨が降る

おなかがすいたので、最後はとうもろこしでフィニッシュです。この真っ白な粒のとうもろこしも、道内でよく売られていました。甘くておいしいのですよ。

今日もとうもろこしを食べられてよかったです。

とうもろこしを食べていたら、ついにザーッと雨が降ってきました。

「さて、出発しよう。」

北海道キャンプ103

11:00出発。

四季彩の丘では結局一時間くらい歩いていました。もっと長い時間楽しんでいた気がするのですが。

今日は雨が降ってきたら移動時間にあてようと考えていました。

雨の中のドライブというわけです。

それでは、また。

続きは次回「北海道ソロキャンプの旅その14 国設ぬかびら野営場」をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事