つる
海辺で丹頂鶴を発見したよ!
スポンサーリンク

雨でテントが水没

2015年8月13日 7:00頃に目が覚めました。

昨日はかなり長い距離を走ったので疲れていたのですが、夜中に大雨になり、テントを叩く雨の音が気になってよく眠れませんでした。

テントから出てみると、なんとテントの周囲の草が水に浸かっていました。

昨日はキャンプ場が混んでいるのに、ここらへんにテントを張っている人が少なかったので不思議だったのですが、水はけが悪かったんですね。

グランドシートとフロアシートの間にたっぷり水がたまっていて、これは最悪の状況です。テント内を確認するとフロアシートの上に水が染み出していました。

さいわいコールマンのレジャーシートの裏地が防水性だったので、水が気になることは全くなかったのですが、この曇り空じゃフロアは出発までに乾かないだろうと思います。

北海道キャンプ147

それでは別海ふれあいキャンプ広場の様子です。

テントサイトはとても広いですね。虫もいなくてかなり快適です。

ただ、この近くにニワトリを飼育している建物があるのだと思うのです。朝一番から、ずっと騒がしいニワトリの鳴き声を聞かされるのにはマイッタなぁ。

北海道キャンプ148

このキャンプ場は温泉が近くて、夏も涼しく、とてもすごしやすいキャンプ場です。またいつか訪れてみたいところです。

北海道キャンプ149

朝ごはんはマルちゃんのカップやきそば。昨日は肉を全部食べてしまったので残り物はありません。

北海道キャンプ150

9:00にキャンプ場をあとにしました。

昨晩、たっぷりのんだ別海牛乳の素 もとい牛さんをみつけた。

北海道キャンプ151

丹頂鶴のつがい

国道244号線を走っていると、道の駅おだいとうの手前で海に丹頂鶴のつがいが居たので車を停めて観察。

浅瀬で、貝でもとっているのだろうか?

北海道キャンプ152

明治時代には絶滅したと思われていた丹頂鶴も、今は保護されていて数が増えているそうです。

日本で最大級の鳥の動きは優雅で、ずっと見ていても飽きません。

北海道キャンプ153

スポンサーリンク

野付半島へ

野付半島に到着。

水鳥がたくさんみられる。

北海道キャンプ154

ネイチャーセンターからトドワラへ歩く

野付半島のネイチャーセンターから遊歩道を歩きます。

遊歩道の先にいくとトドワラが見られるはずだったが、昔あったトドワラに行くための木道(木で作った足場)が無くなっていました。

後で調べると2014年12月の爆弾低気圧の影響でかなりのダメージを受けたそうで、現在復旧の目処はたっていないとのことです。

「あぁ、トドワラもは流されちゃったのか。」

遠目にみると無くなったようにもみえる。

北海道キャンプ155

最近では遊歩道の先端からアザラシ見学ツアーの観光船がでているようで、その船着場まで歩いてみました。トドワラに続いていた道は湿原の向こうの木のあたりだと思う。

北海道キャンプ156

鳥たちの楽園

鳥がたくさん飛んでいるのを見ることが出来ました。これはカモメの群れですね。

北海道キャンプ157

こっちは水鳥ですね。アオサギかな。

北海道キャンプ158

「さて、歩いて戻ろう。」

北海道キャンプ159

遊歩道は花も綺麗

ハマナスの花は終わっていたけど、いろんな花を見ることができましたよ。

北海道キャンプ160

北海道キャンプ161

北海道キャンプ162

途中で写真を撮りながら、12時を少し回ったところでネイチャーセンターまで戻ってきました。

お腹がすいていましたが、ここは我慢して根室で大好物の花咲ガニを食べる計画に移るとします。

北海道キャンプ163

それでは、また。

続きは次回の記事、「北海道ソロキャンプの旅その18 根室へ」をどうぞ。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事