スポンサーリンク

猫面魚って果たしているのかな?

2017年9月17日 この日、台風18号の影響で一日中雨が降っていました。パパーマンはまたキャンプに行かれず、暇を持て余し気味です。そこで、この日も天気の様子をうかがいながら、近所の公園にカメラを持って散歩に出かけることにしました。

最近よく行く公園ですが、その入り口にこんな看板がありました。

「猫面魚」って、・・・なんだよ、それ。

その昔、「人面魚」って一時流行りましたよね。ワイドショーなんかでも結構話題になったり。そう、なんとなく顔が人の顔にも見えるコイを人面魚と呼んでいました。

猫面魚は、きっと猫の顔をしたコイのことではないかと想像します。さっそく、散歩がてらに池を探して見ることにしました。

公園で写真3_猫面魚の看板

この顔で、どうでしょうか。(-_-;)

この日、池を探して見つけたコイの中ではベストショットなのですが。

うーん、これ以上の猫面魚は今回見つかりませんでした。スイマセン。

公園で写真3_猫面魚1

スイレンとアメとイトトンボ

また、雨が降ってきました。

公園で写真3_01雨の日の睡蓮

睡蓮の葉の上に糸トンボを発見しました。

パパーマンは、小さなトンボのことを総称して「糸トンボ」と一言で呼んでいますが、もちろん糸トンボにはたくさんの種類がいます。

写真はクロイトトンボのオスです。オスは背中が黒くて、お腹の部分が青色です。

公園で写真3_糸トンボ

紫色の小さい花を発見しました。こちらはヤブランですね。

公園で写真3_ヤブラン

スポンサーリンク

大きな鳴き声のする鳥

公園の高い木のてっぺんに、とても大きな声で鳴く鳥がいました。ホント、あまりに声が大きいので探してしまいました。

なんという名前の鳥なのかとても気になっていますが、この写真では見分けがつきません。

公園で写真3_鳥

なんと!この日もカワセミが飛んでいるのを見かけました。とてもきれいな鳥でしたが、残念ながら写真に撮ることは叶いませんでした。なんだか夢に出てきそうです。

それでは、このへんで。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事