前回の記事「秋に咲くバラで癒された花フェスタ記念公園 後編」の続きです。

スポンサーリンク

果たして今年の我が家にクリスマスはくるのでしょうか?

パパーマンは、クリスマスが好きなのです。どれくらい好きかというと、毎年11月に入ったらすぐにクリスマスツリーを家の中に飾るくらい。まだホームセンターにもクリスマス用品のコーナーが出来ていないくらいの時期に飾り付けるのですよね。

そのクリスマスツリーですが、家を建てた時に頑張って大人の身長より高い立派なツリーを購入したのです。そんなツリーを設置すると、もう途端に家の中が狭くなって一気に不便になります。(笑)

それでも懲りずにツリーに赤や金のオーナメントを飾るのが楽しくて楽しくて、毎年オーナメントをせっせと買い続けた結果、オーナメントを取り付けるスキマがないくらいに賑やかなツリーに成長したのです。寝る前には部屋の電気を消して、ツリーの電飾だけをつけ、また満足するのです。 もう、こうなるとしょうがないですね。

というのも昨年までのお話です。(笑) あっくんが中学生になった今年、我が家に異変が起きたのですよ。何かと言えば、そのクリスマスツリーをいまだに出していないのです。そればかりか、クリスマスやクリスマスツリーのことも家族のあいだで話題にのぼらなくなってしまいました。

いやぁー、なんだかクリスマスのことを口にしたらイケナイのかなという雰囲気なのです。クリスマスってやはり子供が楽しむイベントですから、その子供が中学生くらいになると、もうワクワク感がなくなったのかもしれません。これは一大事です。でもクリスマスって、どこの家庭でもそういうものなのかな。

今回は花フェスタ記念公園にバラの花を見に行ったのですが、そこでクリスマスの飾りが展示されていたのですよ。さすがに、この時のパパーマンは興奮気味でした。(笑)やっぱりクリスマスって、町中が暖かい雰囲気につつまれてイイものですよね。

秋の花フェスタ岐阜公園のクリスマス01

秋の花フェスタ岐阜公園のクリスマス02

秋の花フェスタ岐阜公園のクリスマス03

秋の花フェスタ岐阜公園のクリスマス04

秋の花フェスタ岐阜公園のクリスマス08

秋の花フェスタ岐阜公園のクリスマス07

秋の花フェスタ岐阜公園のクリスマス05

それでは、今回はこのへんで。

→はじめの記事「秋に咲くバラで癒された花フェスタ記念公園 前編」に戻る。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事