スポンサーリンク

考えさせられる看板

モンベルムーンライト5型初張りソロキャンプ 粕川オートキャンプ場 その4 の続きです。

12時少し過ぎて、テントの撤収が完了。粕川オートキャンプ場を後にしました。

粕川から山道を車で上っていきます。
お腹もすいてないし、少し時間があるので付近の道を散策することに。
春日もりもり村を通り過ぎ、さらに上流へ。
道は、どんどん狭くなっていきます。
ときどき軽自動車じゃないと、パパーマンも自信がないくらい細い道になります。

そんなドライブの途中で見つけたのが、下の大きな看板。
お祭りの絵が、華やかですね。
思わず車を停めてみてしまいました。

粕川17_祭りの看板

ところが、ここでパパーマンは、もう一つ気になる看板を発見したのです。

お祭りの看板の、すぐ隣にあった看板です。

人助けをする。
オレオレ詐欺にあわない。

ここまでは、いいですよね。
問題は、その次です。

親切にと思ったことが
後になりとんでもない
言い掛かりをつけられ
後悔しないこと。

これって、どういうことでしょうか。
この辺りで、起きている詐欺の手口?

はじめに、あたりまえのことをずらっと並べておいて
最後に、間違ったことを書くことで
間違ったことを正しいと感じさせるレトリック?

うーん、この看板一つで何時間も考えさせられました。(笑)

粕川17_こわい看板

春日モリモリ村ヘ

頭の中で、看板の言葉がぐるぐると回りながらも
車を走らせて、モリモリ村へ。

薬草風呂は、今日も気持ちいい湯でした。
お風呂上りに、仮眠室で寝ていたら
誰かが、寝ているパパーマンに毛布をかけてくれました。

親切な方ですね。
これには感謝です。

「親切にと思ったことが・・・・

後になりとんでもない言い掛かりをつけられ後悔しないこと。」

一瞬、あの言葉がよみがえりましたが、

そ、そんなことは無いでしょー。

まだ気になっています。

(この看板についての、皆様のご意見を是非うかがいです。)

粕川17_もりもり村

それでは、また。

明日もキャンプに行きたいっ!

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事