スポンサーリンク

粕川オートキャンプ場の夜明け

前回の記事、夏が終わる前に行く 晩夏の粕川オートキャンプ場(前編)に引き続き、今回は後編をお送りします。

2015年8月24日(日) 5:20起床

涼しくて、すがすがしい粕川オートキャンプ場の夜明けだった。

粕川08 朝のテントサイト

朝は富士宮焼きそば

朝ごはんは、焼きそば。

富士宮焼きそばを作ってみます。

材料です。

粕川08 朝食の材料

スキレットで焼きます。

味は普通の焼きそばの方が、よかったかも。

粕川08 朝食は焼きそば

テントでもう一度寝た後、キウイフルーツをいただく。

粕川08 キウイフルーツ

日曜日も、川遊びがにぎやかでした。

テントもいっぱいだったし。

粕川08 日曜日の粕川

シオカラトンボ。

トンボは肉食のようで、キャンプ場でトンボを観察しているとアブと思われる小さな昆虫を追いかけていた。

どちらも、とても速くて目が追いつかないくらい。スピード感のある空中戦を見ることができた。

粕川08 シオカラトンボ

スポンサーリンク

長者の里キャンプ場を偵察する

粕川オートキャンプ場から、山奥へ向かうと「長者の里キャンプ場」というところがあり、料金もリーズナブルなので偵察してくることに。

ここまでは、山道をいくのだけど道幅が結構狭くて、大きい車はすれ違いに苦労するかもしれない。

粕川08 長者の里

センターハウス

大きな建物が見える。

粕川08 センターハウス

林間のサイトで木陰ができているので、どこも涼しそうな感じですね。

すぐ近くに小川があって、子供の水遊びにはちょうどよいかもしれませんね。

サイトは、ちょっとせまいかな。

山の斜面を使っているので区画の広さがまちまちです。ファミリーでタープまで張ろうとすると、場所をちゃんと選ばないといけませんね。

粕川08 てんとさいと長者の里

かすがもりもり村へGO

この日も道を戻って かすがもりもり村へいってきました。

粕川08 もりもり村

薬草風呂で、癒された後は仮眠室で、しばらく休憩しました。

ここは、円形の部屋でクーラーも良くきいていて

風呂上りに、ここで横になると気持ちいいです。

粕川08 仮眠室

薬膳料理を食べて元気に

春日膳をいただきました。

あーおいしいです。

これで、一週間分の元気が充電できました。

粕川08 もりもり膳.

今回は、天気にもめぐまれて気持ちのいいソロキャンプでした。

もうすぐ9月なので、これからどんどん涼しくなると最高のキャンプシーズンがやってきますね。

それでは、また。

明日もキャンプにいきたいっ!

→「夏が終わる前に行く 晩夏の粕川オートキャンプ場(前編)」に戻る。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事