スポンサーリンク

ゴールデンウィーク明けの粕川オートキャンプ場

こんばんは、ochanです。

GW明けの5/9(土)、5/10(日)の一泊二日で粕川オートキャンプ場にソロキャンプに行ってきました。

不思議なもので、毎週続けてここに通っているせいかGWの期間中もずっと粕川オートキャンプ場は今頃どうなっているのだろうと気になっていました。

そんな訳でGW明け第一週目のキャンプ場は、粕川オートキャンプ場に決定となりました。

この日は13:00頃にキャンプ場に到着。ピルツ7をまず設営しました。

粕川オートキャンプ場01 ピルツ7設営完了

この日テントをたてたのは、比較的上流側の場所でした。キャンプ場の込み具合ですが、GW前にここに泊まった時の7割くらいの人でしたね。

GWも過ぎて、人出も少し落ち着いたのかもしれません。

粕川オートキャンプ場01 キャンプ場の様子

コールマンのレジャーシート使用中

下の写真はピルツ7の内部です。

白・赤・青・黄色柄のカラフルなコールマンのレジャーシートは厚みがって座り心地がなかなかいいです。ソロキャンプの用品は、これで大分揃ってきた感じがします。

そのせいか、最近になって今年の新作キャンプ用品が各社から発表されているのですが、あまり興味がわくモノが無いのです。

でも最近はテントが気になりますね。

夏場は、モンベルのムーンライト5が風通しが良さそうな感じがして欲しいです。

でもモンベルは割引が無いので、テントはそれなりに高いなぁ。

粕川オートキャンプ場01 ピルツ7テント内の様子

スポンサーリンク

わらびもちの思い出

本日のおやつタイムは「ワラビもち」です。

子供の頃、ワラビもちの屋台が良く家の前を通っていました。

みなさんは、ワラビもちの屋台って見たことがありますか?

僕が子供の頃によく見た屋台は、おじさんが屋台を引きながら歩いて売っていたのですが、暑い季節になるとよく親にそのワラビもちを買ってもらった記憶があります。

あの屋台のワラビもちは、とても冷たくて美味しかったですね。

ひとりキャンプでワラビもちを食べていると、ふとそんなことを思い出しました。

粕川オートキャンプ場01 ワラビもちと抹茶

スキレットで焼きうどん

昼間のテントの中は暑かったのですが、日が暮れたらやはり気温が下がってきました。

晩御飯は焼きうどんです。

タレつきの豚肉にもやしとうどんを入れてスキレットで焼くだけで完成。

味付けは肉に付いていたタレだけです。なんと簡単な料理でしょう。

でも、なかなか美味しかったですよ。

粕川オートキャンプ場01 やきうどん

ラジオを聞きながら夜は更けていきます。

粕川オートキャンプ場の夜は、北陸の海辺のキャンプ場と違ってまだかなり寒いです。

そこで久しぶりにカセットガスストーブに点火しました。ガスの輻射熱にあたっているとポカポカとして気持ちいいですね。

粕川オートキャンプ場01 夜は冷えた

川の流れを聞きながら、寝床に入ります。

明日はキャンプ場周辺の開拓を久しぶりにしたいと思っています。

それでは、今回はこのへんで。

この続きは次回「粕川オートキャンプ場(2015.5.9)後編」の記事をどうぞ。

おやすみなさい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事