スポンサーリンク

今年45泊目のキャンプに行ってきた

今年45泊目のキャンプです。

2015年12/19(土)、20日(日)の1泊2日でささゆりの湯キャンプ場に行ってきました。

約半年ぶりの、ささゆりの湯キャンプ場。

ささゆりの湯キャンプ場02_テント設営

ささゆりの湯キャンプ場は、その名前の通り温かい温泉がすぐそこに(上の写真の奥に見えていますが)あるのがありがたいキャンプ場なのですが、山奥にあるので、粕川オートキャンプ場に比べたらはるかに寒いところです。

12月中旬になってかなり寒くなってきたのは分かっていたのですが、予想以上の寒さで結構まいってしまいました。

キャンプ場へ到着時点で5℃を下回っていた

この日、テントの設営が終わったのは17時少し前でした。年末ともあってキャンパーさんの数は、少し少ないかな。

半年前は張るところもないくらい人がいましたから。ここは、協力金1000円を払えば、温泉もある(別料金600円)ので人気のキャンプ場です。

ささゆりの湯キャンプ場02_サイト全景

テントの設営が終わったころには、もう太陽も見えなくて、あたりが少し暗くなっていましたね。

この時の気温はすでに5℃を切っていました。先週の粕川オートキャンプ場では10℃を下回ることは無かったので、思っていたより寒い感じがしました。

ささゆりの湯キャンプ場02_日暮れ

空には月が。

上弦の月です。

この日は、久しぶりに星も見ることが出来ました。

ささゆりの湯キャンプ場02_月

スポンサーリンク

寒いので温泉に入ったが、その後どんどん寒くなる

とにかく寒いので、夕食前に温泉に入ることにしました。寒い日に入る暖かい温泉はまた格別です。体がとけそうです。

この温泉には露天風呂もあって、もちろん入りましたがお湯の外にいると滅茶苦茶寒くて震えました。

ささゆりの湯キャンプ場02_温泉

お湯から上がって、夕食にします。

湯冷めをしないようにカセットガスストーブをつけましたが、下の写真の様な状態が精一杯です。

燃焼筒がぜんぜん赤くなってくれません。温度計をみると、既に0.1℃。

(マイナス温度は計測できないので、この先の温度はよくわかりませんでした。)

もうレギュラーガスの使用限界温度を完全に下回っている様です。今回、今年の初めに買った冬用のCB缶(東邦金属 ゴールド)を持ってくるのを忘れたのがとても痛かったです。

ささゆりの湯キャンプ場02_ストーブ暖かくない

いつもより寒い夜に、少々とまどいながらのソロキャンプになりました。

今回は、この辺で。

続きは次回 ささゆりの湯キャンプ場で寒さに耐える その2をどうぞ。

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事