ファミリーキャンプで大活躍しているパパーマン家のステップワゴンスパーダ(RK型)が、もうすぐ5年目の車検になります。ホンダのディーラーさんに車検を依頼したら、新型スパーダへの買い替えを提案されました。

スポンサーリンク

我が家のステップワゴンの買い替えはあるのか

 

そこで今日は、午後に時間があったので家族3人でホンダのディラーに行ってきました。今乗っているスパーダを下取りに出すなら、このタイミングがいいという担当者さんの説明を聞いてきましたが、思い出の詰まっている今のスパーダが気に入っているミッチーは、あまりこの話に乗り気ではないようです。

確かに、今の車でたくさんキャンプへ行きましたから。

下の写真が本日試乗した新型スパーダです。

新型ステップワゴンスパーダ01

新型ステップワゴンに試乗して思ったこと

さて、新型に試乗したパパーマンですが、やはり新型はいいな(欲しいな)と思いました。一番違いを感じたのは、やっぱりダウンサイジングターボエンジンですね。

RK型よりもトルクがあって、車が軽く動いている感じがしました。元気があって、ホンダらしいエンジンです。

あとは車速をキープしたり、自動で減速するホンダセンシングも試してみて感動しました。それからRK型も室内が静かだと思っていましたが、新型はさらに室内が静かになっていました。

後部座席についているテーブルも便利に使えそうです。あまり変わらないと思ったところもあって、よく新型のレビューで「ガラスエリアが広くて、開放感がありますね。」とか言われていますが、この辺はRK型と大差ない様に感じました。

たぶんこれ以上ガラスエリアが広がらないくらい、すでに広がっているのだと思います。

スポンサーリンク

新型ステップワゴンまとめ

車の技術の進化って早いですね。

今回、ホンダセンシングの説明を聞いていたら、もうすぐ自動運転が現実に出来る時代がやってくるのじゃないかって感じることが出来ました。

それにしても、ステップワゴンのハイブリッドって出ないのでしょうかね。担当者にハイブリッドが出ないのか聞いてみましたが、お茶を濁されました。

もっとも、今よりも高額になるので手が出ないと思いますが、どんなものか一度見てみたい気がします。

様子を見ていたら、車検を受ける時期が過ぎてしまいますが。(笑)

というわけで、カタログ見ながら妄想しています。

それでは、また。

新型ステップワゴンスパーダ02

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事