スポンサーリンク

初夏の陽気につつまれるキャンプ場

前回の記事「キャンプ場の河原にいた小鳥達はどこにいったのか」の続きです。

粕川オートキャンプ場 5月28日(日)の午前8:50です。 きれいな空が広がる粕川オートキャンプ場、耳をすませばカエルの声が聞こえてきます。なんだか、もう初夏の陽気ですね。

下の写真は、以前桜の花が咲いたときに見に来た折れた木です。今は緑の葉をつけています。この新緑の季節に枝も伸び、復活していくのだと思います。

粕川45_折れた木

同じ木を違う角度から見たところ。

粕川45_角度を変えて

川にはアマゴが泳いでいる

前週の粕川オートキャンプ場では、アマゴ釣り大会をやっていました。その時にアマゴを放流していたのですが、まだ釣られていないアマゴが川にいるのかなと思って探してみました。すると・・・アマゴいました!

粕川45_アマゴ1

結構、いいサイズのアマゴですね。川釣りが好きな方にとっては、今がチャンスかもしれません。

粕川45_アマゴ2

スポンサーリンク

心地の良い自分だけの場所はここに

テントの中が暑くなってきたので、チェアを外に出して休みます。ひさしの下のちょっとした日影ですが、風が通って涼しい場所なのです。キャンパーズチェアに座ったまま、ウトウトしてしまいました。

粕川45_チェアは外に

本日のおやつは「あべまき」でした。至福の時間です。 あべまきを食べたら元気を出して、撤収にとりかかりました。

粕川45_あべまき

結局、午後二時半頃にキャンプ場をあとにしました。

粕川45_撤収中

今回もキャンプ日記を最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、このへんで。

明日もキャンプに行きたいっ!

→初めの記事「ソロキャンプのテント内でスノーピークのほおずき ゆきを初点灯しました」に戻る。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事