前回の記事「栗栖園地キャンプ場 夕焼けの時間」の続きです。

愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場 2018年6月23日(日)の夜。

スポンサーリンク

これから夏場をサーカスTCでのりきるには

ただいまハリオで炊飯中です。

あんなに暑かった昼間でしたが、夜になるとすっかり気温が下がり涼しくて快適です。

これから夏にかけての季節は、暑い昼をいかに乗りきるかに快適なキャンプが出来るかどうかがかかっていると思うのです。そのために太陽の動きや風の通り道を考えながら慎重にテントを張るわけですが、パパーマンの場合は思い通りに行ったときには嬉しいもので、かなり自己満足に浸たっています。(;^ω^)

今使っているテンマクデザインのサーカスTCですが、時々ムササビウイングを連結されている方をキャンプ場で見かけることがあります。調べてみるとサーカスTCのセンターのポールを利用すれば、比較的簡単に設置できそうでした。暑さ対策としてオープンタープの作る影はとても有効なので、パパーマンは是非やってみたいと思っています。そのためにホームセンターで連結するためのパーツを探してみようと考え中です。

まぁ、本日のところは出来上がったサーカスTC+ムササビウイングのサイトを妄想してニヤニヤと愉しんでいるだけですが。( ˘ω˘ )

桃太郎16_炊飯中

おっと、ハリオのご飯釜が噴火してきましたね。ここで火を止めます。

桃太郎16_沸騰

困った時はキノコ汁です

さて本日のおかずはキノコ汁です。材料はエノキ、まいたけ、ぶなしめじ、シイタケの4種類です。キノコ汁は低カロリーでビタミンやミネラルが豊富なうえに食物繊維もたっぷり摂れるのでダイエットに良いとか、健康にいいとか、いろいろといいことばかりなのですが、特にキャンプでは水で洗わなくていい材料なので、とても便利です。(^^)v

逆にきのこの類は水で洗うと、栄養が流れると言われていますね。

パパーマンは、キャンプでキノコ汁を無性に食べたくなることがあるのですが、そんな時はたいてい体調の悪いときなんです。(笑)今夜も、そんなわけでメニューがキノコ汁になってます。(汗)

ユニフレームのごはんクッカーで一番大きいコッヘルにいっぱいのきのこは、結構量があって食べ応えがありますよ。

桃太郎16_きのこ

今回は、ダシにヒガシマルのうどんスープを使いました。

桃太郎16_うどんスープ

水を600cc入れて煮込みます。

桃太郎16_キノコ汁作成中

ご飯の蒸らし工程が終わったので、先に卵かけごはんをいただきます。

桃太郎16_たまごかけごはん

煮込んでいくと、キノコからも水分が出てきていい感じになってきました。これでもう完成です。

桃太郎16_きのこ汁できた

それでは、キノコ汁をいただきます。(´-ω-`)

桃太郎16_きのこ汁いただき

うん、うまい。

今夜は脂っこいものはダメですから、これが一番です。

桃太郎16_きのこ汁うまい

スポンサーリンク

Terra Hikerのソロテントで就寝

では、お腹もいっぱいになると眠くなってきました。そろそろカンガルーテントの中に潜ります。

桃太郎16_おやすみ

このテントの詳細については、こちらの記事をどうぞ。(#^.^#)

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「栗栖園地キャンプ場 サッカーボールの忘れもの」の記事をどうぞ。

おやすみなさい。(-_-)zzz

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事