ヌートリア
これがあのカピバラってやつ?
スポンサーリンク

キャンプ場に怪獣が現れる

2018年3月3日(土)、4日(日)の一泊二日で愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。今回で今年8泊目のキャンプになります。

先々週、先週に続いて今回も桃太郎のキャンプ場なので3週連続になります。シーズン中は混みあうこのキャンプ場も、まだ寒いこの季節は人も少なく、けっこう快適に過ごせるので最近はお気に入りのキャンプ場になりました。

この日、キャンプ場に到着したのは16:00すこし前。駐車場は約7割くらいが埋まっている様子でしたね。明らかに先週のキャンプの時よりも人が増えています。

もう3月だし先週と比べてやはり暖かいですから。

きっとこれから、キャンプ場に人が急激に増えてくることでしょうね。長い冬キャンプの季節も、そろそろ終わろうとしています。

さて今回のキャンプでは、冒頭からこの平和な栗栖園地キャンプ場で、ちょっとした事件がありました。

まさか、あんな怪獣が出現するとは。 ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

桃太郎08_桃太郎神社

猫かと思って近づいてみたらネズミですよ!

パパーマンがキャンプ場に到着直後のパトロール中に、その怪獣はいました。

はじめに遠くから見ていた時は、ふつうの猫かなと思ったのです。

実は先週のキャンプで野良ネコがちょっとしたスキにパパーマンのテントの中に入ってきたのです。このキャンプ場で猫を見たのはその時が初めてでしたが、猫がキャンプ場にいても全然おかしくないのでこいつもそうかなと・・・。

でも少し違和感を感じたのは、体がずんぐりしていて猫よりも少し大きい感じがしたことと、猫にしては毛並みが汚かったからです。(-_-;)

桃太郎08_ヌートリア1

近づくと、そいつは巨大なネズミでした。動物園で人気のカピバラ君よりは一回り小さいのですが、猫と同じか少し大きいくらいのサイズがありました。

はて?栗栖園地キャンプ場は木曽川の河原にあるキャンプ場なので、川にビーバーでも住んでいるのでしょうか。

桃太郎08_ヌートリア2

しっぽなんて、ヘビくらいの太さがありますよ。

桃太郎08_ヌートリア3

スポンサーリンク

巨大ネズミの正体はヌートリア

正直言うと、パパーマンがこの巨大ネズミを見たのは今回が初めてではないです。岡山の川でも今までに2回くらい見たことがありました。

怪獣の正体はヌートリア。今は特定外来生物に指定されている南アメリカ原産の巨大ネズミです。

名称:ヌートリア
頭胴長40-60 cm、尾長30-45 cm、体重5-9 kgの大型の齧歯類である。水辺の生活に適応しており、泳ぎが得意で5分以上潜水することもある。
日本では、1950年代の毛皮ブームでは本種の飼育が流行したが、その後の毛皮価格の暴落に伴い、このときも多数の個体が野に放たれ、野生化している。岐阜県の可児川をはじめとした東海以西の西日本各地(広島県、岡山県、大阪府、京都府、島根県、香川県と近畿・東海の各府県)に分布が拡大している。

引用元;ウィキペディア

今まで気づかなかったけど、栗栖園地キャンプ場にはヌートリアがいるのですね。パパーマンが近づいても逃げる様子はなかったので、人間になれているのかもしれません。

この時、驚いていたのはパパーマンだけでした。みなさん、ヌートリアは平気なのかなぁ。

桃太郎08_ヌートリア4

まだサイトを設営中ですが、テントの戸締りをしてヌートリアがテントに入ってこないことを祈ることにします。

桃太郎08_テント設営

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「栗栖園地キャンプ場 時間がとまった黄昏時に」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事