前回の記事「ソロキャンプは6インチダッチオーブンと石油スト―ブで手間いらず調理」の続きです。

愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場 2018年2月18日(日)の朝。

スポンサーリンク

寒くて眠れないまま朝になりました

・・・おはようございます。

昨晩は寒くて寒くて全然眠れませんでした。(泣)今回の装備は冬の寒さに完敗してしまいましたね。もう、今は寝不足です。

朝、目が覚めてトイレに行った時にテントの照明をつけたら、サーカスTCの内側が凍ってキラキラと光っていました。幕内も氷点下になっていました。

そして池ですよ。昨日の夕方のこと、キャンプ場の管理人のおじさんと、「今日はじゃぶじゃぶ池に氷が張ってないので、少し暖かいかな。」とか話していましたが、今見ると、じゃぶじゃぶ池が完全に凍っていますね。(下の写真)

これは寒いはずです。ですが、昨晩眠れなかったのは本当の原因はこの寒さではないのです。

やはり最大の原因は、ハンモックで寝たことでしょう。(爆)

ハンモックがユラユラと揺れる感覚自体は心地よかったのですが、ハンモックの上で寝袋の中に体を入れることが、まさかこんなに難しいことだとは思ってもみませんでした。

寝袋に入ろうとしてハンモックから体を持ち上げて動こうとしても、ハンモック自体が体の動きにピッタリついてきて、思うようにならないのですよ。

まるでクモの糸にひっかっかった虫のようです。

結果として、寝袋から体が1/3くらいハミ出たまま寝ていたものですから、それは寒くないわけがないですよね。(笑)

というわけで、このハンモックの出番はもう少し暖かくなってからにしようと今朝は思ったのです。

桃太郎06_池の氷

寒さでトイレの水道管が破裂していました

冬になるとキャンプ場の水道管が破裂して使えなくなってしまうというトラブルはよくある気がします。栗栖園地キャンプ場も、いつも使っているトイレが水道管破裂で使えなくなっていました。なので、今は少し離れたトイレを使用することになっています。

その道中に下の写真の様なユルイ感じの人形が立っていましたよ。今は明るいのでユルイと感じますが、これが夜中にトイレに行く時にはじめて見たら、顔がゴッツイので意外とビビるかもしれないと思いましたね。(笑)

故障中のトイレですが、管理人さんのお話では4月まで修理されないままみたいですよ。

桃太郎06_交通安全

スポンサーリンク

キャンプ場で春の予感

木の枝にツグミを見つけました。

桃太郎06_ツグミ

ツグミ以外にも、この日は野鳥をたくさん見かけましたね。

桃太郎06_ヒヨドリ2

寒い寒いと思っていましたが、梅の花少しずつ咲き始めているようです。もうすぐ春ですね。

桃太郎06_うめ

パパーマンは、トイレからテントにまた戻ってきました。

桃太郎06_テント

花より団子のはずが・・・

お腹が空いたので、朝から大好物のおはぎをいただいたのですが

このおはぎ、クーラーボックスの中でカチンコチンに凍っていたようですね。思い切りかじったら、歯が折れるかと思いました。(泣)

井村屋のあずきバーとはいかないまでも、固いシャーベットのような触感のおはぎでした。(笑)

なかなか思い通りにいかない朝。

ただ眠いです。(-_-)zzz

桃太郎06_おはぎ

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「栗栖園地キャンプ場 春を告げる鳥」の記事をどうぞ。

おやすみなさい。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事