2018年2月17日(土)、18日(日)の一泊二日で愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。今回が今年5泊目のキャンプになります。

実はこの日、今年のはじめに訪れた時の印象が良かったので「犬山キャンプ場」に一度行ってきたのですよ。まだ寒いので、きっとお客さんもいないだろうと思いアポなしで行ったのがまずかった。受付に行ったらフリーサイトが今日は満員とのことで、農園オートサイトをすすめられてしまいました。当然予算オーバーなので、ここ栗栖園地まで戻ってきたわけなのです。

スポンサーリンク

思いがけず栗栖園地キャンプ場に行ったら快適だった

栗栖園地に到着したのは、少し遅くて16:30頃になっていました。それでも最近は昼が長くなってきたようで、明るいうちにテントの設営が無事完了しました。

栗栖園地キャンプ場は、だいたいキャンプ場よりも駐車場の方が先にいっぱいになるのですが、この日は駐車場が1/4くらいしか埋まっておらず余裕でした。おかげでテントも駐車場から比較的近いところに張ることができました。

テントを張り終えたら受付のおじさんに500円を払い、代わりに桃太郎の旗を預かりました。この栗栖園地は昔から芝生の保護に力を入れていることは知っていましたが、おじさんから現在は薪の使用が完全に禁止になっているとの説明がありました。

やはり禁止されているのに直火をして、芝生を焦がしてしまう様な迷惑キャンパーが過去にいたのでしょう。ちなみに薪を禁止しているということは焚き火台を使ってもダメなわけです。

4月からは炭の使用も禁止になるそうです。これはあまりよくない方向に話しが進んでいる様ですね。地元の方の善意で成り立っているキャンプ場です。みんなでキャンプ場のルールを守って楽しみましょうね。

桃太郎06_テント設営

今回もサーカスTCを使っています。寒い冬キャンプでテント内に引きこもりたい時には、ホントいい幕だと思います。内部はこんな感じです。

桃太郎06_テント内部

ポータブル電とトLEDランプの組み合わせ

暗くなってきたので照明をつけました。

桃太郎06_照明ON

最近はLEDランプを使っていますね。このLEDは家庭用の照明として使うサイズです。ドロップダウンも無くて、とても明るいですね。

本当はコールマンの灯油ランタンを持ってこようと思っていたのだけど、出発前に燃料用アルコールがみつからなくて家においてきてしまいました。(笑)

桃太郎06_LED

LEDランプ用のポータブル電源です。これは夏に購入してから良く活躍してくれています。大容量なのでスマホの充電も楽勝ですね。

桃太郎06_バッテリー

ここまで設営で忙しかったのですが、一息つけたので薄皮付きピーナツを食べています。(笑)

桃太郎06_塩ピーナツ

スポンサーリンク

どう見ても「紅はるか」がとても甘そうだったのです

今日はスーパーバローで買い出しをした時にサツマイモが食べたいと思い、探すと「紅はるか」が売られていたのですよ。安納芋もとなりに置いてありましたが、「紅はるか」からは蜜がたくさん出ていて、いかにも甘そうなのです。なので今回は紅はるかを選びました。

桃太郎06_紅はるか

パパーマンはイモを皮ごと食べたいので、まずはイモをよく洗ってこなくてはいけません。この季節、水が冷たいのはいうまでもありませんね。そこで冬キャンプにはホームセンターで売られている作業用のゴム手袋が必需品です。(笑)

桃太郎06_ゴム手袋

冬は石油ストーブでじっくり作る蒸かしイモが最高

今日も暖房には韓国製石油ストーブのアルパカ君を使っています。この石油ストーブを使えば簡単に蒸かしイモが作れるのですよ。

桃太郎06_アルパカ

水の入ったコッヘルに100均のセイロをのせ、石油ストーブで30分ほどイモを蒸かしてやれば、ホクホクの蒸かしイモが完成します。念のためナイフをイモに刺して出来具合を確かめたら大丈夫でした。

食べると滅茶苦茶甘くて、とてもおいしいかったですよ。(*^^)v

紅はるかは、実はあの安納芋よりも甘いイモとして最近は人気なのです。とくに蒸かしイモにすると糖度がずっと増して甘くなるので、おすすめの食べ方ですよ。もう、この甘さはたまりません。

桃太郎06_蒸かしイモ

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「ソロキャンプは6インチダッチオーブンと石油スト―ブで手間いらず調理」の記事をどうぞ。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事