前回の記事「栗栖園地キャンプ場 寒いけど、もうすぐ春ですね」の続きです。

愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場 2018年2月18日(日)の午後。

スポンサーリンク

あのタイガーマスクの覆面に似た感じの顔してますね

寝不足なので朝からまたハンモックの上で寝ていたら、午後になっていました。キャンプの朝、やはり二度寝すると気持ちいいです。(笑)

暖かくなってきたのでカメラに望遠レンズをつけ、栗栖園地キャンプ場の野鳥を探すことにしました。このキャンプ場は川がすぐそばにあるし、反対側は広葉樹の山なので鳥さんがいるはずです。

さて、下の写真の様な緑色の体をした小鳥を発見しました。じっとこっちを見ている様です。

よく見ると、この鳥はタイガーマスクのような目をしていますね。(笑)

桃太郎06_メジロ3

メジロは花の蜜が好き

小鳥の正体はメジロでした。

メジロは名前の通り、目の周りに白い輪がある鳥です。体はスズメより一回り小さいくて、見た目にも可愛らしい鳥ですね。このメジロはパパーマンの家の庭でも最近見かけましたよ。目立つ色の鳥なので、小さくてもすぐに見分けがつきます。

メジロは留鳥で、春になると山から下りてくるそうです。花の蜜が好きで、春になると梅の花の蜜を吸うため、よく人の目にとまる鳥です。なので春を告げる鳥と言われていますよ。

桃太郎06_メジロ

ずっと木の実を食べているのですが、体重が軽いせいか、こうして逆さまになって食べている姿をよく見かけました。

桃太郎06_メジロ2

同じ場所でシジュウカラも発見。シジュウカラもメジロと同じくらいの小さな体をしている鳥です。

桃太郎06_シジュウカラ

シジュウカラもメジロと一緒に行動しているみたいでしたよ。同じ木の実を食べてました。

桃太郎06_メジロとシジュウカラ

ずっと鳥さんを見ていたら、ポップコーンの様なこの木の実がとても美味しそうに思えてきました。(笑) 調べてみると、この実はナンキンハゼの木の実だということが分かりました。なんと、有毒だそうです。人は食べちゃダメですね。((+_+))

桃太郎06_うまいのか

さてあっという間に時間がたち、栗栖園地キャンプ場も人気が無くなってきました。

充電が完了したので、パパーマンもそろそろテントをたたんで帰ることにします。

桃太郎06_かえるべ

今回もキャンプ日記を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

寝具の選択に失敗して寒くて眠れない夜になりましたが、懲りずに次回も寝具のテストをしてみたいと思ってます。

それでは、今回はこのへんで。

明日もキャンプに行きたいっ!

⇒初めの記事「冬は石油ストーブで作る紅はるかの蒸かしイモが美味い」に戻る。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事