前回の記事「キャンプ場に出没する巨大ネズミ」の続きです。

愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場 2018年3月3日(土)の夕方です。

スポンサーリンク

春よ来い。

芝生がきれいに手入れされているのが印象的な栗栖園地キャンプ場ですが、今日は枯れた芝のあいだから緑色の新芽がのぞいていました。こんなところで小さな春の訪れを感じることが出来て、少しうれしくなってしまいましたよ。(^O^)/

暑さ寒さも彼岸までといいますが、春の彼岸まであともう少しの辛抱です。

桃太郎08_芝が芽吹く

テントの内部を設営中に空がきれいに染まりました

さて、テントの中に駐車場からキャンプ道具一式を運び込みました。これらテント内の設営にかかります。

桃太郎08_桃キャンプ道具

すると太陽が沈んでしばらくたってから、西の空が赤く染まってきました。

桃太郎08_ゆうやけ

リクライニングチェアに座りスーパーで買って来た唐揚げを食べながら、しばし黄昏の空を眺めていました。

桃太郎08_からあげ

スポンサーリンク

だるまさんが転んだをするツグミ

すると、テントの前の芝の上をツグミさんが右へ左へ、行ったり来たり。

ツグミさんは歩いたかと思うと、突然立ち止まっては背筋を伸ばす動作を繰り返すのです。まるで、「だるまさんが転んだ」をやっているみたいです。(笑)

今、このキャンプ場で一番よく見かける鳥はこのツグミさんかな。

桃太郎08_ツグミ

空を見ながら今日はゆっくりしよう

それから、ゆでピーナツを食べたり。

桃太郎08_ゆでピーナツ

また夕暮れの空を見たり。

少しのんびりしましたね。

今日の空はとてもきれいでした。

桃太郎08_西の空

今回は、このへんで。

続きは次回をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事