先週に続いて、2018年2月24日(土)、25日(日)の一泊二日で愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。今回で今年7泊目のキャンプになります。

スポンサーリンク

夕暮れの栗栖園地キャンプ場に到着

今回は出発が遅くなり、自宅から一番近い栗栖園地キャンプ場を目指しました。キャンプ場に到着したのは17:00少し前。最近は日が長くなったこともあり、なんとか明るいうちにテント設営を終わることが出来ました。

今日は1週間前のキャンプの時に比べて暖かかったせいか、人も少し多かったようでした。といってもまだ本格シーズン前なので、キャンプ場の専用駐車場は半分弱くらいが車で埋まっているくらいでした。やはり、この季節のキャンプ場は寒いことを除けば快適ですね。

今日の天気は曇りで風もほとんど吹いていませんでした。先週のキャンプの時より寒くないです。管理人のおじさんに500円を払って、受付を完了しました。

桃太郎07_夕日

前回のキャンプは寒かったのでユニツアー3で寒さにそなえる

すぐにキャンプ場は真っ暗になりました。最近のキャンプではサーカスTCを使っていましたが、久しぶりにユニフレームのユニツアー3を張りましたよ。

というのも前回は寒さで寝れず散々だったので、今回はインナーテントがあるユニツアー3にしたのです。やはり寒さ対策としてインナーの有無は大きいので。

もちろんサーカスTCにテントを入れればいいのですが、今シーズンはお金がなくて小型のテントが手に入りそうにありません。(笑)

スノーピークのほおずきにも点灯しました。

桃太郎07_ユニツアー3

テーブルの上にキャンドルランタンを置きます。使うのはハイマウントのフォレストヒルキャンドルランタン。

桃太郎07_キャンドルランタン

キャンドルの灯りが1つあるだけで、雰囲気がいいですね。

桃太郎07_キャンドルランタン点燈

テント前を照らすイワタニプリムスの大型ガスランタンにも点火しました。照明はこれで完成です。

桃太郎07_プリムスも点火

スポンサーリンク

寒さ対策としてイワタニのデカ暖にも点火しました

暖房はイワタニのデカ暖というニックネームのガスストーブです。もっともパパーマンが購入した時には、そんな愛称はありませんでしたが。(;^ω^)

ちなみにパパーマンはユニツアー3でアルパカを使うのはとても危険だと思っています。アルパカって思ったより一酸化炭素が出ていますから小さいテントで使うと危ないですよ。最近、中華製の小型石油ストーブがアマゾンで売られていますが、あれは駄目でしょうね。

その点では換気は必要ですが、ガスストーブの方がずっと安心感があります。もちろん、テント内での火気使用は自己責任になりますが。

デカ暖はストーブ前方だけに限れば、石油ストーブのアルパカ君にも負けていないくらいの暖かさを感じますよ。デカ暖の前に足をのばして冷たい足先が暖まるように、オットマンをセッティングしています。

さて、これでやっとキャンプの夜の準備が出来ました。

日が暮れてしばらくすると、気温も一気にグッと下がって寒くなってきました。やはり、まだ冬の夜ですね。寝袋に入るのを我慢しながら、ストーブの前で夜が更けていきます。

桃太郎07_デカ暖

今回は、このへんで。

続きは次回「まだ寒いキャンプの夜にはマーボー丼」の記事をどうぞ。

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事