2018年6月9日(土)、10日(日)の1泊2日で愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地キャンプ場でソロキャンプをしてきました。今回のキャンプで今年19泊目のキャンプになります。

この間まで冬キャンプをやっていた気がしますが、時が流れるのは早いもので今年ももう折り返し点に近づいてきました。パパーマンは年間キャンプで40泊することを目標にしているので、ここまでなかなかいいペースでキャンプに来られたように感じます。

スポンサーリンク

日曜日の午後からは雨の予報だったので

さて、今回のキャンプなんですが、台風の影響があって日曜日の昼から天気予報では雨だったのですよ。というわけで、いつもキャンプでは日曜日の午後を楽しんでいるパパーマンにとって、昼前に撤収しないといけないわけで、ちょっと気乗りがせず、どうしようかなと思っていました。

ところがですね、土曜日の朝早くから、「明日は昼に帰ってこないといけないので、ぐずぐずせずに今すぐキャンプに行きなさい!」とミッチーがあおってくるのです。(´-ω-`)

なんだか、休みの日は家に僕がいないと良いことでもあるのでしょうかねぇ? ひょっとして今夜あたりはあっくんと2人で美味いものをこっそり食べる計画かもしれないと疑ってしまいます。

そんなわけで、天気が悪くなるので今週はキャンプに行くのをお休みにしようかしらと思っていたのですが、強力なあおりに加えて、最後にはお小遣いをかなりくれたので、しかたなく栗栖園地キャンプ場へ出発することにしました。(;^ω^)

今日はいつもより早く15時過ぎにはキャンプ場に到着。この日は駐車場も空いていましたね。きっとこれは明日の天気のせいだと思いますよ。

そして本日のサイトですが、雨対策をずっと考えていました。まずは大きなタープを張ります。このタープはあまり登場回数が多くないのですが、テントファクトリーのスカイオーバータープT500というコストパフォーマンスに優れたタープなんです。

雨もそうなんですが、日中の暑さ対策としても大きなオープンタープを使えば有効ですね。一見、ソロキャンプにはタープが大げさすぎる感じもするのですが、サイトの完成姿を見ればそんなことはないかと思いますよ。(^^♪ さてさて。

桃太郎15_オープンタープ

今回もTerra Hikerのテントを使います

スカイオーバータープの下に、サーカスTC用のカンガルーテントとして購入したTerra Hiker の2人用テントをたててやります。これなら、雨が降っても大丈夫だし。朝も日差しがテントに当たって、テント内が暑くなるのをある程度は防げるかと。

一度このスタイルでキャンプをしてみたかったのですよね。大きなタープを使えば、わざわざ小川張りにする必要もないわけで、このスタイルが合理的だと思っていました。

桃太郎15_テラハイカー

スポンサーリンク

大型タープと小型テントの組み合わせでサイトの雨対策

これでサイトが完成です。テントが小さいおかげで、テントの前方のスペースをリビングとして十分使うことが出来ます。これならタープとテントを両方設営しても、あまり手間ではないですね。

桃太郎15_今日のサイト1

横から見るとこんな感じです。

桃太郎15_今日のサイト2

今年も蚊の対策が必要な季節です

パパーマンはいつもの様に短パンスタイルなので、設営中に足を蚊にだいぶやられ、かゆくなりました。これからの季節は蚊取り線香が必須アイテムです。

桃太郎15_蚊取り線香

アジサイの咲くキャンプ場

キャンプ場にアジサイが咲いていました。アジサイの赤色がきれいです。

桃太郎15_アジサイ

バラの季節が終わて、これからアジサイの季節ですね。

桃太郎15_アジサイ2

それでは、今回はこのへんで。

続きは次回「栗栖園地キャンプ場 今日はディキャンプが多い」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事