スポンサーリンク

最終日の朝にとうとう雨が降り出した

前回の記事「暗夜にてテントの灯りが一つ点く」の続きです。

鮎川園地キャンプ場 7日目 2017年5月6日(土)の朝です。

今日はゴールデンウィークの最終日の朝です。パパーマンはAM5:30に起床しました。天気予報は的中し、朝から小雨が降ったりやんだりしています。

あわよくば朝早く起きて雨が降る前にテントを撤収して帰れないかと思っていましたが残念。あっくんがまだ熟睡しているし、小雨ですがテントはもう濡れてしまったので、撤収は慌てず急がずで行きたいと思います。

キャンプ道具を少しずつ片付けながら時間が過ぎ、やっと10時頃になってあっくんが目覚めました。それにしても成長期の中学生は良く寝ますね。

鮎川13_7日目の朝

雨にまけるな中学生

テント内を撤収中です。前室内の荷物はほぼ完了しました。

鮎川13_雨の撤収

フライシートを片づける前に、雨で濡れないようにとインナーを先にしまいました。この間、雨はずっと降り続けています。

鮎川13_インナーを先に

朝方、まだキャンプ場に数組のテントが残っていましたが、我々より先に撤収されたようです。一時は所狭しとテントが並び、夜になるとランタンや焚き火の灯りで華やいだゴールデンウィークの鮎川園地キャンプ場でしたが、もう誰もいなくなりました。

今年、もう少し暖かくなって魚が釣れるようになった頃にまた、このキャンプ場を訪れたいですね。

鮎川13_誰も居なくなったキャンプ場

スポンサーリンク

最後は美味しい魚を食べる至福の時間

そして帰り道に寄ったのが、美味しいお魚料理のお店「まつ田」です。鮎川園地キャンプ場の帰り道に、何度か寄ったことがある大好きなお店です。

鮎川13_おしながき

鮎川公園キャンプ場からまつ田までの道のりです。ご参考まで。

あっくんが頼んだのは漁師丼です。

鮎川13_漁師丼

パパーマンは大エビフライ定食を注文しました。このお店の人気メニューです。引きしまったエビの身のぷりぷりとした触感がたまりません。

鮎川13_大エビフライ定食

まつ田で食べて、今回のキャンプ資金をとうとう使い果たしてしまいました。自宅までは節約ドライブで帰ります。

鮎川13_まつ田

一年で一番いい季節のキャンプがついに終わりました。今年の夏は山の方にキャンプに行きたいなと、頭の中で今後のプランを考えながら帰路につきました。

最後に昨日福井新港で釣った2匹のコノシロですが、この日の自宅の夕飯で塩焼きにして食べました。チヌに似た味の白身でした。なかなか美味かったです。

鮎川13_コノシロ塩焼き

ゴールデンウィークの道中記はこれで終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はこのへんで。

それではまた。

明日もキャンプに行きたいっ!

↓今回の旅の日記の最初の記事です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事