お花見キャンプ01
いいお天気のソロキャンプになった。桜の花が満開だね。

前回の記事「粕川オートキャンプ場 雨の降る朝にモーニングを」の続きです。

岐阜県揖斐郡揖斐川町の粕川オートキャンプ場 2020年3月29日(日)のソロキャンプのお昼

雨宿りをしていた、かすがモリモリ村より帰ってきました。

もう空はすっかり晴れて爽やかなキャンプ場です。

昨日は雨だったので桜をあまり見ることが出来ませんでしたが、これはもう満開と言ってもいいですね。

桜の淡いピンク色の花を見ていると、それだけで癒されます。

日本人がお花見が好きなのは、きっとそういうことなのでしょう。

こんな景色を見ることが出来るとは幸運です。昨日からずっと雨上がりを待ったかいがあったというものです。

お花見キャンプ02

スポンサーリンク

粕川オートキャンプ場で絶好のお花見ができる

粕川オートキャンプ場の河川沿いのサイトの様子です。

雨上がりの草木は、やはり一番きれいに見えますね。

無料キャンプ場なのに、桜の木の下で今日もソロキャンプが出来るとは幸せなことです。

お花見キャンプ03

僕のサイトにも小さな桜の木が1本あります。

朝方は、ジムニーの下に大きな水たまりが出来ていましたが、今はもうっかり乾いています。

お花見キャンプ04

ショウネンテントの中からみた桜の風景

ショウネンテントの中から見た景色です。

前室の中で椅子に座って、目の前の小さな桜を見ながらのんびりと時が過ぎていきます。

お花見キャンプ05

スポンサーリンク

花より団子のぐーたらソロキャンパー

モリモリ村で買ってきた、手作りのおはぎをいただきます。

おはぎはお米を潰したものにあんこをまぶして作っているわけですが、この「郁ちゃんのおはぎ」はお米の粒の原型がだいぶ残っていたのです。

子供のころに実家で作っていたおはぎにそっくりな郁ちゃん・・・を食べた瞬間、思わず当時のなつかしい情景を思い出してしまいました。

お花見キャンプ06

こんなふうにお行儀悪くオットマンに足をのせて、おはぎ食ってました。(笑)

お花見キャンプ07

お次はイチゴです。

ホント、花より団子になってきましたね。

いやいや、ちゃんと桜も見ていますよ。

お花見キャンプ08

お花見ソロキャンプ

桜の花びらに、まだ少し水滴が残っていました。

ショウネンテントのフライシートにもまだ水滴が一部残っていますが、もう少し時間がたったら完全に乾きそうです。

お花見キャンプ09

春日の谷の山の景色です。

よく見れば山の中に、ピンク色が混じっていました。

お花見キャンプ10

折れた桜の木に咲いた花は?

今回のサイトの真後ろに立っていたのは、偶然にもあの「折れた桜の木」でした。

最近、あまりこの木のことを観察していなかったのですが、一時は折れて元気がなくなり腐りかけていたこの木が持ちこたえ、今年は以前よりもたくさんの花を咲かせている姿を見ることが出来て感動しました。

この桜にたくさんの元気をもらうことが出来ました。

 

お花見キャンプ11

テントの撤収と充電が完了

15:00

テントを撤収しました。

今日はすっかり癒され、フル充電が完了です。

撤収中に、時々書き込みをしていただいているジムニー乗り(ジャングルグリーン)のはっとんさんにお声をかけていただきました。

短い時間でしたが、ジムニー、キャンプ、SNSの楽しいお話を聞かせていただきありがとうございました。

今年は、インスタのキャンプ垢を立ち上げてみようかと思っていますよ。

 

それでは、そろそろ帰ることにします。

お花見キャンプ12

今回もキャンプ日記を最後までお読みいただきありがとうございました。

ずっと気になっていた粕川オートキャンプ場の桜の開花のタイミングですが、なんとか開花にあわせてキャンプをすることが出来てホッとしました。

まぁ、土曜日から日曜日にかけてかなり雨にやられてしまったわけですが、そんなにいつも楽にお花見ができるわけでもないし、このくらいは仕方ないところ。

今回は最高の桜に出会えてラッキーでした。

先週はNO CAMPだったのですが、実は福井まで泊まりであっくんと釣りに出かけていました。海でジギングをしていたのですが、坊主だったので結局記事はつくれなかったのですよ。(笑)

今年は、大物を釣り上げてみたいですね。暖かくなってきたら釣りもイイかなと思っています。

というわけで、目の前で釣りができるキャンプ場がないかと検索中。(爆)

それでは、今回はこのへんで。

また、どこかのキャンプ場でお会いしましょう。

→初めの記事「粕川オートキャンプ場 雨と桜とソロキャンプ」に戻る。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事