朝霧の桜
桜の咲く朝霧のキャンプ場

前回の記事「粕川オートキャンプ場 雨と桜とソロキャンプ」の続きです。

岐阜県揖斐郡揖斐川町の粕川オートキャンプ場 2020年3月29日(日)のソロキャンプの朝

AM6:40起床。

テントを叩く雨音に気付きました。

ソロキャンプの朝としては早い時間に目覚めたのですが、あいにくまだ雨が降っていました。

昨日の夕方より降り始めた雨は、今朝になってもずっと降り続けているようです。

久しぶりにこんなに長い時間雨の中にテントにいたので、心配になってインナーテントのボトムを触り確認してみましたが、浸水はしていませんでした。

テントの外に出てみるとジムニーの下は水たまりになっていましたが、テントを張っているところは大丈夫でした。

これなら、まだしばらくは安心です。

雨の降る朝

スポンサーリンク

雨の降るキャンプの朝の暇つぶし

起きるとすぐにお腹が空いて昨日の夕飯の残りを食べたりしていましたが、雨が降るとキャンプ場内を探索することも出来ず、かといってずっとテントの中に居るのでは時間を持て余してしまいます。

どうしようかな?と考えていましたが、ふと思いついて車で少し出かけることにしました。

 

雨の降る朝のランタン

春日もりもり村にあるレストラン朝霧のモーニング

着いたのは、いつものかすがモリモリ村です。(笑)

もりもり村の建物の中には「朝霧」というレストランがあるのですが、AM9:00-11:00の間にはモーニングをやっているのです。

一度ここのモーニングへ行ってみたかったのですよね。

かすがモリモリ村

朝霧のモーニングは380円。

まぁ、安いですね。

ゆっくりとコーヒーを飲みながら、ここで時間を潰していました。

しばらく粘っていると、やっと雨があがってくれました。

モリモリ村のモーニング

その後は一番風呂で薬草風呂に入ってさっぱりした後、おみやげにここで作っている「伊吹春日の湯」という入浴剤を購入して帰りました。

最近、この薬用入浴剤のお風呂を自宅で楽しんでいます。

薬用入浴剤

スポンサーリンク

雨上がりと山桜

モリモリ村は山の中にあるのですが、帰り道の山中にもピンク色の桜の木がたくさん咲いていました。

意外と山の中にも桜が多いようですね。

山桜

青空の広がる粕川オートキャンプ場へ戻ってきた

橋の上から川の向こうに桜並木が見えてきました。この桜の咲いている場所が全て粕川オートキャンプ場なのです。

桜の咲くキャンプ場

キャンプ場の上空に青空も見えてきました。雨がりの景色は綺麗ですね。

もうすぐキャンプ場に到着です。

さて、これから本格的にお花見キャンプといきましょうか。

キャンプ場に戻る

それでは今回はこのへんで。

この続きは次回の記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事