パンダTCと空
朝のPANDATCと夏の空

前回の記事「チキンとスパイスと6インチダッチオーブン」の続きです。

岐阜県揖斐郡揖斐川町の粕川オートキャンプ場 2019年8月25日(日)ソロキャンプの朝。

おはようございます。

8:30に起床しました。朝は涼しくて気持ちいいですね。

今日の天気は晴れです。

写真に撮ることは出来ないのですが、パンダTCタープの下にじっと座っていると、目の前をアキアカネがたくさん飛び交っているのを観察できます。

このトンボが粕川に飛んでいるのを見かけると、どうしても夏の終わりを感じてしまいます。

ランタンとトンボ

スポンサーリンク

ゴミ袋は寝る前に車にしまっておこう

昨夜、照明を消して寝床についてから間もなく、モノノケがキャンプ場の奥から僕のテントに忍びよってくるのに気がつきました。

暗闇から伝わってくるあの殺気に似た強力な気配は、僕に野生のモノを想像させました。

ガサガサという音に一度は大声を上げて追い払ったつもりだったのですが、朝起きてみるとゴミ袋があさられていました。

モノノケは、どうやら夜中に手羽元の骨をしゃぶっていたようです。

昔はゴミ袋を、用心して寝る前に車の中に入れておいたものですが、最近は動物がいないと分かってそのままにしていた状態が続いていました。

これは、すっかり油断していましたね。

ここは粕川オートキャンプ場の中でも比較的プライベート感がある場所なので、特に動物が出やすいのかもしれません。

今年は5月に粕川オートキャンプ場付近で熊の目撃があったようなので、再度ゴミについては気をつけたいと思います。

ゴミあさられた

昨夜使っていたDIETZ20のホヤには、風が強かったせいかススがたくさんついていました。このあとキッチンペーパーで綺麗にしてやりました。

ランタンのスス

本日は扇風機が無くても自然の風が吹けば涼しいのですが、扇風機があるといっそう快適です。

NEW扇風機

ブヨにやられた

朝方、まだパワー森林香に火をつける前のことです。

椅子に座って目が覚めるまでのんびりしていると、突然足首に「チクッ!」という痛みを感じたのです。見ると黒ゴマのようなサイズのブヨが足にとまっていました。

このブヨは思わず手で叩き潰しましたが、この時3か所くらい喰われていたようであとで強烈に痒くなりました。(;^ω^) 粕川にも少ないのですが、ブヨはいるのです。

ブヨは朝方と夕方の涼しい時間帯に出やすいので、パワー森林香などを使って気をつけないといけませんね。

テーブル

草刈り機で短く刈られた草むらを歩けば、次から次へとバッタが飛びはねて面白い。

バッタ

スポンサーリンク

「ほ」の字のホットサンドウイッチ

お昼はホットサンドウィッチです。

本日の中身はスーパーの総菜売り場で売られていた一口チキンカツとポテトサラダ。

ホットサンド

ホットサンドは、やはり安定のおいしさですね。

食パンについていろいろと試してみたところでは、全粒粉の食パンで挟むとカリカリ度が増して美味しくなることが最近分かり、少しだけ高いのですが買ってます。

ほ

かすがもりもり村のブルーベリー

昨日、かずがもりもり村にお風呂に入りに行ったときにブルーベリーを見つけました。ブルーベリーの甘酸っぱい味が好きなので、思わず買ってしまいました。

クーラーボックスで冷たくしてから食べると美味しいですね。

ブルーベリー

午後ものんびりとキャンプを楽しんでいました。

枝豆

天気も良くて快適な夏の終わりのソロキャンプ

結局、パンダTCの撤収を完了したのは午後4時過ぎ。

意外に暑くなくて、いいキャンプになりました。

撤収前

2年間使ってきたUJackのペグケース

2年くらい使用しているUJackのペグケースですが、結構いたみが激しくなってきました。

僕の使ってみた感想では、前に使っていたヒマラヤオリジナルのペグケースの方が丈夫でした。UJackは好きなブランドですが、このペグケースはもっと耐久性を向上させた方が良いと思います。

そろそろこのペグケースは買い替え時です。この状態は参考にキャンプ道具の紹介記事のところに追記しておくつもりです。

壊れかけのペグケース

今回のキャンプ日記も、最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は、お盆が過ぎて暑さも和らいできたのを感じたソロキャンプでした。

平地の粕川でも結構快適だったので、もう今年は高原のキャンプに行かなくていいかもしれませんね。

「さて、次はどこへ?」

それでは、今回はこのへんで。

また、どこかのキャンプ場でお会いしましょう。

→初めの記事「冷たい風の吹く夏の終わりのキャンプ場から」に戻る。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事