スポンサーリンク

掛川花鳥園でバードショーを見たいぞっ!

前回の記事 2016年のキャンプ初めは竜洋海洋公園オートキャンプ場で その2 に続き今回は、1月10日(日)のキャンプの朝の様子です。

おはようございます。

昨日の夜は、ほかほかホットカーペットのおかげで良く寝ることが出来ました。

インナーテントを忘れてきたので、寝床に冷たいスキマ風が入ってこないか少し気になっていたのですが、昨夜の風は穏やかで全然気になりませんでしたね。

竜洋海洋公園オートキャンプ場_みみずく

ただ難点がひとつだけ。

その原因は、ホットカーペットの大きなお世話機能なのですよ。パパーマン家のホットカーペットにはスイッチを入れてから4時間後に自動電源オフになってしまう機能があるのです。(これが全国標準なのでしょうか。)

それで、朝方にホットカーペットが一度冷たくなってきたのですが、寒さを我慢してしばらく横になっていました。(ここで、誰がスイッチを入れるか我慢比べになるのです。)

で、結局寒さで寝られず、いつまでたっても誰も起きる気配がないので、仕方なく僕が起き上がりスイッチを入れなおしました。(年のせいで、いったん起き上がるとトイレに行きたくなるのですよね。)

二人が朝まで熟睡できたのも、そんな僕の苦労のおかげなのですが、まぁ、そんなことには2人とも気づいてないかと・・・。

さて、昔この竜洋海洋公園オートキャンプ場にとまった時に、「掛川花鳥園」という鳥のテーマパークに行ったのですが、これが鳥にふれあえるとても楽しいテーマパークで、今回も是非行きたいと思っていました。

それには、まず出かけるしたくをしなければ。

早く出発したいのだけど

下の写真の中には人が2人います。わかりますか。

なんだか寝袋なのか人なのか、正体不明の固まりがみえますが。パパーマンは、この時目覚めのお茶を淹れて飲んでいるのですが、インナーテントがないと寝ているのが丸見えですね。

冬キャンプなのに寝袋から足が出ているのは、ホットカーペットのせいで暑かったのかもしれません。

竜洋海洋公園オートキャンプ場_朝

二人をおこして朝ごはんです。ここは早く出発したいので、簡単に肉まんとカレーまんで朝をすませます。

竜洋海洋公園オートキャンプ場_カレーマン

食事のあと、掛川花鳥園に行く話をもちかけましたが、すぐに悪夢のポケモンカード遊びがはじまってしまいました。

「おーい、早く行こうよ。」

カードゲームが終わりそうにないので、パパーマンは仕方なくこの後管理棟に行き、掛川花鳥園の割引券付きのパンフレットをもらってきました。

しばらくこのパンフレットで掛川花鳥園のプレゼンテーションをした結果、やっと竜洋海洋公園オートキャンプ場を出発。

竜洋海洋公園オートキャンプ場_ゲーム

静岡県掛川市にある掛川花鳥園にはキャンプ場から1時間かからないくらいで到着しました。

スポンサーリンク

これから掛川花鳥園に行ってきます

掛川花鳥園の前にお正月の巨大門松がおいてありました。その前で思わず記念撮影。

鳥とふれあうことのできるテーマパークって全国的にも珍しいのではないでしょうか。それでは、行ってきます。

竜洋海洋公園オートキャンプ場_かどまつ

今回は、この辺で。

続きは次回 2016年のキャンプ初めは竜洋海洋公園オートキャンプ場で その4 をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事