スポンサーリンク

ソロキャンプ2回目は粕川オートキャンプ場

こんばんはパパーマンです。先週に続き、2015.1.17-1.18で岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場に行ってきました。

2号と3号は今回はスキーに行くというので、今回もソロキャンプです。

先週はうまくピルツ7を張れなかったので早くリベンジしたくて、とにかくこの一週間が長かったです。(笑)ここ粕川オートキャンプ場は1号が良く利用するキャンプ場で、河原にある無料キャンプ場です。

トイレはありますが、管理人はいませんので予約も不要です。炊事場はありません。でもその代わり近くに湧き水が出ています。有名な湧き水の様で車で水を汲みにきている人も時々見かけます。

今回のテントの設営はうまくできるか

1.17(土)往きの道中でヤマダ電機に寄り、ストーブ(イワタニのデカ暖)を買っていたので到着が予定よりも遅れましたが、夕方頃現地に到着しました。

うまく張れましたピルツ7

早速、小川キャンパルのピルツ7を張りました。今回は写真の通りシワも無く、うまく設営できました。所要時間は10分くらい。まだまだ早くなりそうな感じです。

はじめに床部分のテントだけを使い、6本のペグを正確に位置決めするのがコツの様ですね。

夕方、強い風と共に雪が降って来たので、また焚き火はあおあずけになりました。

スポンサーリンク

雪の残るテントと粕川の朝の様子

1/18(日)朝

ピルツ7 雪

朝、昨晩の雪がうっすらテントに残っていました。

朝から焚き火

寒いので、早速焚き火を始めます。サイトには、1号の他にも5組くらい泊まっていました。みんな起きているようで、焚き火の煙もちらほら見えてきます。

土鍋でお米を炊いてます

ご飯は一人用の土鍋で炊きます。炊飯用の土鍋の形は深型がいいようです。1号が使っているのは、ニトリで購入したもの。蓋には蒸気を抜く穴が無いので、ごはんを炊いた後は茶碗としても使えます。

慣れれば、コッヘルよりうまく炊けますよ。ご飯は卵ご飯でいただきました。

粕川キャンプ場

昼になって日が差してきました。太陽が出ると暖かくなります。上の写真はキャンプ場からの風景です。すぐ近くの山の上には雪が積もっているのが見えますね。

それでは、また。

明日もキャンプに行きたいっ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事