スポンサーリンク

テント内が暑くなる

7月12日(日) 曇り

おはようございます、パパーマンです。

今回は、梅雨明け間近 粕川オートキャンプ場の暑い夜(前編)

に続き、後編をお送りします。

昨日の夜は、暑苦しくてなかなか寝付けませんでした。

ですので今日の起床も6時台と遅めでしたがやはり日が高くなるにつれ、テントの中の温度はどんどん上昇してくるので、33度を上回ったところで仕方なくムササビウイングの下に出てきました。

少し睡眠不足気味での目覚めです。いつもの山を見ると、頂上が白い霧で覆われていて見えませんでした。きっと、直ぐ前に見える山は雨なんでしょうね。

粕川06 山の上は雲

朝のお茶時間

お茶を沸かし、昨日買っておいた饅頭をおめざにいただきます。

粕川06 目覚めの饅頭

スポンサーリンク

スキレットで焼きそば

朝ごはんは、焼きそばです。焼きそば用のカット野菜を買っておきました。

焼きそばの麺は2玉使用しました。水を入れずに、オリーブオイルで炒めていきます。

粕川06 焼きそばのネタ

次に野菜を全て投入します。スキレットから溢れる程になりますが、鉄の蓋をしてしまえば大丈夫です。無水で蒸し焼きにします。

どんだけ焼いても、焼きそばがスキレットにこびりつく事はありません。しばらくして、蓋を開けたらソースをかけて、よく混ぜたら出来上がり。

朝からボリュームがありましたが、完食しました。

粕川06 焼きそば調理中

食後は、明治プロビオPA-3を飲みます。

尿酸値がかなり高めのパパーマンですが、プリン体と戦う乳酸菌を摂取することで改善するでしょうか。しばらくヨーグルトを食べてみようと計画中です。

粕川06 meijiプロビオPA-3

今日も暑いです。朝ごはんを食べてしばらく休憩したら撤収作業に入りました。でも、少し動くと汗びっしょりになります。

撤収中に、途中でハアハア息が切れる始末です。

粕川06 日曜日のサイト全景

粕川オートキャンプ場前の川は浅瀬になっていて子供が遊ぶのに、ちょうど良い感じの深さになっています。

皆さん、楽しそうに川に入っていたので、撤収作業を休んで僕も入ってみました。

川の水が、思った以上に冷たくて気持ちがいいです。これは、ヒートアップした体を冷やすのにちょうど良かったです。

こんなことなら、もっと早く入っていればよかったかも。新しい遊びを発見しました。

粕川06 川に入ってみた

撤収後はかすがもりもり村へ

撤収作業が終わったら、いつもの「かすがモリモリ村」に行って薬草風呂に入ります。

あせもが出来て痒いので、薬草風呂で直そうかと思います。かすがモリモリ村の薬草風呂は、モリモリ村で栽培された薬草を使っている様です。

皮膚疾患には、薬草風呂のどくだみ成分が効くらしい。今日は、薬膳ラーメンをいただきました。

味はかなりパンチのあるピリカラ味でした。

粕川06 薬膳ラーメン

今日も、モリモリ村に行って体調が良くなった気がします。これで入浴料410円とはお得です。今回は、暑さで疲れたキャンプでした。

これからが夏本番ですので、もっと涼をとる工夫も考えなきゃいけませんね。

それでは、また。

明日もキャンプに行きたいっ!

→前回の記事「梅雨明け間近 粕川オートキャンプ場の暑い夜(前編)」に戻る。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事