スポンサーリンク

今日は本当に雨が降るのか雨雲レーダーで調べてみた

2016年9月4日(日)に岐阜県の揖斐川町にある粕川オートキャンプ場へデイキャンプに行ってきました。

天気予報をみると、今日は九州に接近している台風がもうすぐ上陸するということで、これから天気は下り坂になるとのことでした。

またその影響なのか、朝から地元の天気予報は一日中小雨で、夕方には雷をともなう雨も降るとの状況です。

ところが、自宅付近は曇り空にはなっているけど、昼になっても一向に小雨は降りませんでした。

今週はキャンプ場にどうしても行きたい気分のパパーマンでしたので、時間がたつにつれ、「今日の天気予報は外れじゃないか?」という思いが強くなってきました。

そこで降水確率だけじゃなくて、YAHOO天気の雨雲レーダーで雲の動きを見てみることに。すると粕川オートキャンプ場の上には雨雲が無いことがわかり、午後12時過ぎになってやっと出発する決心をしました。

天気を気にしながら粕川へ向かって運転をしていましたが、キャンプ場に近づくにつれて天気はどんどん良くなり、青空も見えてくるようになりました。

そしてキャンプ場に着くと、下の写真の様に良いお天気でした。今日の判断は正解だったようですね。

粕川26_目の前が川

久しぶりに、川の前にタープを張ることができた

天気予報はずっと小雨だし、到着も午後2時過ぎと遅かったこともあり、キャンプ場には人は少ないかなと思っていましたが、結構な人出でした。

それでも運がいいことに、川におりられる場所が1か所だけ空いていて、そこにムササビウイングを張ることが出来ました。

今日はデイキャンプなので、タープの下にはクーラーボックスとチェアとテーブルが一つを置くだけでサイトは完成です。

粕川26_ムササビウイングを張った

キャンプ場は、かなり強い風が吹いていました。いつもとは逆に東から吹いてくる風なので、これは台風の影響かもしれませんね。

風の勢いで、バンダナが一瞬ですが水平まで上がります。

ただ、この風のおかげで涼しくてよかったです。(笑)

やっぱり自然の風は気持ちいですね。家で扇風機の前に座っているのとは全然心地よさが違います。

粕川26_強風

お昼は太巻きをいただきました。デイキャンプなので食べ物にはあまり手間をかけず、今日もまた好きな本を読んだり、音楽を聴いたりしてのんびりと過ごします。

粕川26_ふと巻き

大きな雲がモクモクと現れます。こういう雲は、見ていて楽しいですね。

粕川26_もくもく雲

今日は風が強いこともあって、その分目の前の雲の動きも早いです。右から左へと、雲が形を変えながらどんどん流れていきます。

粕川26_くもが流れる

スポンサーリンク

虫の鳴き声とススキの穂に秋を感じる

虫の声を聴いて季節を感じるのは日本人だけだそうですが、タープの下にいると背後の山からはセミの鳴き声が聞こえてきます。でも、もうセミは最後かな。

一方で、正面の草むらからは秋の虫の鳴き声が聴こえてきます。

河原ではススキの穂が日光を浴びて光っていました。

この光景を見ると、もう秋になったような気がしますね。

粕川26_すすきの穂が光る

話は変わりますが、粕川オートキャプ場の記事が今回でちょうど100本になりました。

なんと記事全体の1/4くらいが粕川オートキャンプ場のネタです。(爆)

1つのキャンプ場だけで、よくまあこれだけ書いたものだと自分でも思いますよ。

粕川はパパーマンのソロキャンプのホームグラウンドなので、きっとまだまだ記事が増えると思いますが、これからもよろしくお願いします。

それでは、今回はこの辺で。

続きは次回「粕川オートキャンプ場 擬態するショウリョウバッタ」の記事をどうぞ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事