スポンサーリンク

エンマコオロギは鈴虫になぜ負けてしまうのか

昨日、冒頭で少し書きましたがシン・ゴジラを見てきました。今回のゴジラは着ぐるみじゃなくて全てCGだそうですが、今までで一番リアルに感じられるゴジラなのが好印象でした。

日本映画のクオリティもここまで来たのかと感心したね。今回のゴジラの存在は破壊神のイメージで、エヴァンゲリオンに出てくる使徒やナウシカの巨神兵に近いものです。途中で話の筋がだいたい分かってしまうので、もう少し最後にひねりが欲しかったかな。でも感動しました。みなさんにもお勧めですよ。

それでは前回の記事「粕川オートキャンプ場 ブルーベリーとなすびの夏」の続きをどうぞ。

8月19日(金)の夜です。

お盆は過ぎたけど、まだまだ残暑は続いていますね。でも昼はあれだけうるさかったセミの鳴く声が、ずいぶんと小さくなってきた感じがします。するともう夏が過ぎたようで、なんだか寂しくなりませんか。

粕川オートキャンプ場の今夜は、エンマコオロギの鳴く声が一番よく聴こえてきます。エンマコオロギってすずしい鳴き声なので、もう秋の夜になったような気になります。

小さいころ昆虫が好きで、夏休みになるとセミをたくさん捕まえて遊んでいました。そんなある日、エンマコオロギがたくさんいる草むらを見つけて、友達と一日中追いかけて捕まえていたのです。

それも、手づかみで。(笑)

いやぁ、今はもう手づかみでは無理かな。

そしてエンマコオロギがいっぱい入った容器を、喜んで家に持って帰ったのです。そしたら母親に捨ててくるように言われて、がっかりしたのを覚えていますよ。

きれいな声で鳴く鈴虫はデパートでも売られていたし、友人からもらったのを家で飼っていたこともありました。

だからエンマコオロギも鈴虫も同じじゃないかって思っていたのですがね。大人には同じじゃなかった様で。(泣)よく見ると、全身黒くて、油ぎっていて、触覚も長いし、あのゴキちゃんと似ていたからかな。

粕川25_夜のテーブル

サンマとごはん

先日購入した、ごはんクッカーで今回も炊飯しました。ちゃんと軽量したので、うまく炊けましたよ。また2合食べちゃいました。

粕川25_炊き加減

そして、同じクッカーの黒皮鉄板のフライパンでサンマを焼いています。本当はロゴスのピラミッドグリルコンパクトで炭火焼きにしたかったのですが、収納ケースを開けてびっくり。

ロストルをロストしました!

そんなダジャレを言っている余裕は本当はなくて、大切なロストルをどこかで無くした模様。(号泣)

ロゴスさんは、ロストルだけ売ってくれるのか?これから調べます。

粕川25_さんま

さんまは、フライパンでもコゲつかずにうまく焼けました。

パパーマンはサンマが好きなんですよね。毎日でも食べたいくらいです。

粕川25_さんまでごはん

スポンサーリンク

眠れない夜に、うれしい雨あり

午後10時になりました。

そろそろ、起きている人もあまりいなくなったので就寝します。

この日の夜は湿度が高くて、テントの中でも蒸し暑くなかなか寝付けませんでした。これは熱帯夜ですね。コットの上に横になっているだけで、汗が出てきます。

クーラーの無いアウトドアでは、なすすべがなくて困りました。ですが、そう思っていると夜中に雨が降り出し、気温も下がってやっと眠れました。嬉しい雨でした。

粕川25_キャンドル

今回はこの辺で。

続きは次回「粕川オートキャンプ場 腹時計より日時計」の記事をどうぞ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事