スポンサーリンク

「亭主元気で留守がいい」というCMは今でも通用するのか?

2016年10月1日(土)、2日(日)の一泊二日で岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場にソロキャンプに行ってきました。

先週の粕川オートキャンプ場でのキャンプ日記は、書き終わるまでに1週間かかってしまったので、今回は粕川の記事を連続して書いていることになります。

ともすると、パパーマンはずっとキャンプ場にいるかのようにも思えるかもしれませんが、平日は一応仕事してますので。(笑)

でもパパーマンは天気次第ですが、最近はほぼ毎週のようにソロキャンプか釣りにに出かけていますよ。

どのくらい出かけているかというと、休日に何もしないで家にいるとミッチーに「なんで家にいるの!」とか、「今日は出かけないの!」とか・・・とかとか、

それでだけで怒られるくらいのレベルです。(爆)

このキャンプ日記をお読みの、ソロキャンプが趣味の方はそんなことないでしょうか。(苦笑)

さて、10/1日の天気予報は曇り時々雨でした。降水確率は高かったのですが、降水量が少なかったのでソロキャンプをするために粕川オートキャンプ場に出発することにしました。

途中スーパーマーケットで、ガスボンベと食料を買いこみ、キャンプ場に到着したのは15:30でした。

とりあえずムーンライト5とレクタタープを設営しましたが、この時は少し青空も見えるくらいの良い天気でした。

粕川28_テントサイト

モリモリ村が病みつきになっているかも

今週の粕川オートキャンプ場は天気予報のせいもありますが、気温が下がって川遊びが出来る季節が過ぎたようで、一時期の混雑はみられませんでした。

今日も先週とほぼ同じ位置にある、川におりることの出来るサイトを確保できました。

粕川28_テントサイト前から

テントとタープを張った後は、かすがモリモリ村に向かいます。今日は車を運転して来るときに、すでにモリモリ村の薬草風呂に入りたい気分になっていましたから。ひと風呂浴びてから、キャンプ場に戻る予定にします。

粕川28_もりもり村

お風呂に入った後で、気持ちよくモリモリ村の仮眠室で横になっていたら、すっかり夜になっていました。(笑)最近は日が暮れるのも早くなりましたね。

一日目の日記から、夜の部になることはあまりないことですよ。

早速キャンプ場に戻って早速お米を水に浸したら、炊飯を始めるまで音楽を聴きながらのんびりと待ちます。

粕川28_ごはんを水につけて待ち

スポンサーリンク

なんとか肉を食べたくて工夫してみる

今日は肉を食べたくて買ってきました。焼き肉をしたいのですが、先日ロゴスのピラミッドグリルコンパクトのロストルを無くしたので、ユニフレームのネイチャーストーブに網をのせて焼こうかと思い炭をおこしているところです。

粕川28_ネイチャーストーブ

前菜の大根サラダです。肉を食べる時は、野菜もとらないと調子悪いですから。この頃から、あたっても濡れる感じではないくらいの霧雨が降ってきました。とても静かな雨です。

粕川28_大根サラダ

テーブルの上の様子です。夜の楽しい時間がはじまりました。

粕川28_テーブルの上

今回は、この辺で。

続きは次回「粕川オートキャンプ場 振り向くとクサキリ」の記事をどうぞ。

 

 

「気になる隣のソロキャンプ」の発売!!
気になる隣のソロキャンプ表紙

東京書店さんから出版されるソロキャンプ本に、なんと!当ブログの管理人 ochanも参加させていただきました。

ソロキャンプのこだわりや、ノウハウなどを書いています。

私以外にも、InstagramやYoutubeなどでお馴染みのソロキャンパーさんが登場します。ソロキャンプ好きな方にきっとお楽しみいただける内容になっていますので、気になる方は是非お手に取ってみてくださいませ!!

書名『気になる隣のソロキャンプ』
発行 東京書店(東京書店株式会社 (tokyoshoten.net)
発売 2021年4月14日予定
気になる隣のソロキャンプ | スリーシーズン |本 | 通販 | Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事